201943日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で逆転勝利を飾った東京ヤクルトスワローズ。その活発な打線について元近鉄西武の金村義明、元ヤクルト広島の笘篠賢治、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



山田雄平
1打席目四球空三振
2打席目遊ゴ二飛
3打席目左2見三振
4打席目左2右本
5打席目四球
山田2安打 雄平同点弾

 

衛藤 真中さん、ヤクルトが連日の逆転勝利で3連勝です。

 

真中 そうです。開幕2連敗でちょっと心配したんですけどここにきて打線が安定してますよね。

 

衛藤 はい。

 

真中 非常に終盤の粘りを感じます。金村さん、ヤクルト打線についてどうですか?

 

金村 もう当初から打線は強力というのは分かってましたけど、開幕の京セラ3連戦はタイガースのピッチャーが良すぎましたからね。

 

真中 そうですよね。

 

金村 これが本来のヤクルト打線というか、怖いですよね。雄平も1年に何本もないような会心のホームランを打ちましたよね。

 

真中 これは見事な一発ですよねぇ。

 

金村 打った瞬間にでしたからね。

 

真中 はい。このホームランは気持ちいいでしょうね。

 

金村 いやぁ、気持ちいいでしょうね()

 

真中 苫篠さんはヤクルト打線についてはどうですか?

 

苫篠 本当にどんな展開でも諦めないっていうのを昨年から培ってきています。最後まで諦めてこないんですよな。

 

真中 しつこいですよね。

 

苫篠 しつこくなってきてますよね。こういう戦い、精神状態がヤクルトは続くんじゃなかろうかと思いますね。

 

真中 まあ投手を助けるような素晴らしい打線だと思いますね。

 

 

以上です。

神宮になるとヤクルト打線は破壊力が増します。
おすすめの記事