201943日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で連敗を3でストップした広島カープ。菊池の3安打、鈴木誠也のホームランと打撃陣が上向きの打線について元近鉄西武の金村義明、元ヤクルト広島の笘篠賢治、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



衛藤 広島が鈴木選手の一振りで連敗を3で止めました。

 

真中 そうですね。何と言っても本当に鈴木選手の4番の仕事ですよね。あそこでしっかり打てるというのはさすが4番だと思います。

 

衛藤 スゴいですね。

 

真中 あと菊池ですよね。チャンスを作るのに菊池の調子が上がってきたのは非常に大きいかなと感じるんですけど、金村さんは広島打線をどう見てますか?

 

金村 今日はタイガース打線の時は暇だからこっちを見てたんですけどね。(※この日の金村はズームアップゲームで巨人阪神戦を担当)

 

真中 はい() 言いますね()

 

金村 まあよく打ちましたよねぇ。タナキクマル鈴木が並ぶと守る方はだいぶんキツかったんですけど、今年は丸の穴というところでね。この穴を田中を含めてこの人らが頑張らないとね()

 

真中 能力高いですからねぇ。苫篠さん、広島打線はどうですか?

 

苫篠 やっぱり去年は丸が目立ちましたけど、その中でタナキクがあまり調子が良くなかったんですよ。

 

真中 そうでしたね。アベレージが高くなかったですもんね。

 

苫篠 そうなんです。だから、今年は丸が抜けた打線において田中と菊池が機能してくると本当に丸が抜けたということを感じさせないようなね。繋がりが更に生まれてきますからね。

 

真中 そうですね。

 

苫篠 それにしても菊池がオープン戦から非常に調子がいいですね。

 

真中 開幕直後の出足はイマイチでしたけど、ここから乗ってきそうですね。

 

苫篠 それで鈴木誠也は4番の自覚ですよ。今年は打点にこだわると言ってましたからね。

 

真中 広島打線は相変わらず強力ですよね。

 

 

以上です。

丸の穴は確かに大きいですけど他にも強烈なのがいますから強いです。
おすすめの記事