2018年10月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でセ・リーグ、クライマックスシリーズのファイナルステージ、広島カープvs.読売ジャイアンツの2戦目について元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



CSファイナルの予告・予想先発

大瀬良大地 勝利1戦目メルセデス 敗戦

ジョンソン 中15日

vs.G 2勝0敗 防3.50

2戦目

田口麗斗 中34日

vs.C 0勝3敗 防6.60

九里亜蓮 中15日

vs.G 1勝0敗 防4.50

3戦目

菅野智之 中4日

vs.C 3勝2敗 防2.79

野村祐輔 中15日

vs.G 2勝2敗 防5.22

4戦目

今村信貴 中6日

vs.C 2勝0敗 防5.31

中村祐太 中25日

vs.G 1勝1敗 防5.40

5戦目

ヤングマン 7/25以来

登板なし

大瀬良大地 中4日

vs.G 2勝1敗 防2.25

6戦目

メルセデス 中4日

vs.C 0勝1敗 防6.00

 

2018年10月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でセ・リーグ、クライマックスシリーズのファイナルステージ、広島カープvs.読売ジャイアンツの2戦目について元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 

稲村 セ・リーグのファイナルステージ第2戦の予告先発は広島がジョンソン投手、巨人が田口投手です。

 

野村 ここ気になるのは巨人の田口ですよね。中34日ですか。ファームで1試合投げてということなんですけど、この対戦について斎藤さんはどうですか?

 

斎藤 私は球場の雰囲気にちょっとやられるかなと、そして対広島戦が今年はあまり良くないんですよね。昨年は良かったんですけど、本来の田口のボールじゃないので立ち上がり、打線の1巡目は死に物狂いでいってほしいと思いますね。

 

野村 それでジョンソンの方はシーズン終盤に調子を上げたような感じでしたよね。

 

斎藤 はい。ちょっと良くなってきていますね。ジャイアンツも打ちづらいんじゃないですかね。

 

野村 真中さん、明日以降の予想で僕が気になるのはカープ側でいうと3戦目が九里亜蓮で4戦目が野村祐輔の順番がこうなのかなという。

 

真中 そうですね。信頼度からすると野村なんでしょうけど、今の調子とかもあるかもしれませんね。

 

野村 そうですね。あとはジャイアンツの菅野と今村。菅野はこのままいっても恐らく1試合しか投げられないので、ファーストステージでは今村菅野という順番だったじゃないですか。

 

真中 そうですね。

 

野村 ここもちょっとカギになりそうですよね。

 

真中 そうですね。菅野が第3戦の中4日でいくということは恐らく6戦目で中継ぎ待機も考えているということですよね。4戦目の中5日でいくなら投げ切って完投みたいな形でいくでしょうね。

 

野村 真中さんならどっちを考えます?

 

真中 そうですねぇ。とりあえず中4日でいかせたいんでしょうね。終わってしまう可能性がありますからね。

 

野村 じゃあ、早めに菅野を先発させると。

 

真中 そうですね。早めに菅野を投げさせて、あとはいるピッチャー全員で戦っていくという。

 

野村 なるほど。斎藤さんはこの順番というものをどう感じますか?

 

斎藤 まあ、そういう感じだと思います。

 

野村 斎藤さんも中4日でいきたいと思いますか?

 

斎藤 いきたいですね。ただ、第2戦の先発が田口になっているんですけど、私はヤングマンを投げさせたい。

 

野村 ほー。

 

斎藤 まあ、田口には悪いんですけどヤングマンは怪我から復帰しているので私は順番が間違っているんじゃないかと思います。

 

野村 第5戦も経験のある内海ということはないですか?経験がありますし。

 

斎藤 まあ、その可能性もあると思うんだけど、今の力からするとヤングマンの方が上じゃないかなと。

 

野村 なるほど。

 

斎藤 だから、田口じゃなくて内海を使うというもありましたよね。

 

 

以上です。

とりあえず田口の先発が問題ありそうな感じのお話でした。

おすすめの記事