2018年10月23日にABCテレビで放送された「おはよう朝日です」で大阪桐蔭の藤原恭大がドラフト直前にインタビューを受けています。聞き手はABCアナウンサーの岩本計介。

 



最初の挨拶

岩本 (髪が伸びて)雰囲気が変わりましたね。

 

藤原 はい。髪が伸びて(笑)

 

岩本 久々に髪を伸ばしてどうですか?

 

藤原 まあ、やっぱ髪の毛があった方がいいなと思いますね(笑)

 

自分の性格について

岩本 どんな性格ですか?

 

藤原 負けず嫌いというのはあります。何にしても負けたままやったらイヤなんで、勝てるまでやりたいというのはあります。

 

岩本 夏の甲子園の浦和学院戦で渡辺勇太郎投手からインコースのストレートをライトスタンドにホームランしましたけど、その前の打席は同じようなインコースの球で抑えられていましたよね。

 

藤原 はい。1打席目も2打席目もインコースの真っ直ぐ勝負で打ち取られていたんで、絶対に打ってやろうという気持ちを打席に入る前から持っていたんで、上手いことホームランを打てて良かったかなと思います。

 

岩本 あのホームランは高校3年間でどうですか?

 

藤原 上位に入るホームランです。めっちゃ気持ち良かったです(笑)

 

自分のセールスポイントは

岩本 走攻守で何が一番自信がありますか?

 

藤原 足ですね。

 

岩本 足なんやね。バッティングじゃなくて?

 

藤原 はい。足です。

 

目標

岩本 プロで目指すのはどんな選手ですか?

 

藤原 トリプルスリーを目標にして、柳田選手が憧れです。

 

岩本 まさにトリプルスリー。同じ左打ちの外野手。

 

藤原 そうです。まあ、一歩一歩力を付けて、最終的にはそこを目標にたどり着けたらと思います。

 

ドラフト直前の心境

岩本 ドラフトについてはどうですか?

 

藤原 入団する球団によって自分の運命が大きく左右されると思うので、本当にどこに行くんやろなとスゴく、そういう思いを持って今は待っています。

 

岩本 ドラフト何位がいいなという希望は?

 

藤原 まあ、上位で指名されたいなと思います。

 

岩本 そらそうですよねぇ。

 

藤原 はい。

 

チームメイトでライバルの根尾昴について

藤原 自分たちの代で言ったら、やっぱり顔というか。自分らの世代と言ったら根尾となっているんで、一番いい選手と一緒のグラウンドでプレーできたのは本当に良かったと思います。

 

アナ ここだけは根尾選手に負けたくないというポイントはありますか?

 

藤原 全部です。

 

アナ 全部?

 

藤原 はい。

 

アナ 全部で根尾選手に勝ちたいと。

 

藤原 勝ちたいです。

 

 

西谷監督の藤原評

西谷 私の長い監督生活の中で藤原はやっぱりスピードはトップの選手だと思います。

 

大阪桐蔭の他の選手のドラフト直前インタビューはこちら

 

以上です。

藤原選手はどこに行くんでしょうか。

おすすめの記事