2018年10月28日にフジテレビで放送された「S-PARK」で中日ドラゴンズにドラフト1位で入団することになった大阪桐蔭高校の根尾昴について元中日の立浪和義と元横浜の野村弘樹がフジテレビアナウンサーの中村光宏と共に語っています。

 



アナ 立浪さん、ドラゴンズに大注目のドラフト1位の根尾昴選手が入りましたね。

 

立浪 入りましたね。彼はピッチャーでも野手でも本当に素晴らしい能力を持っていますから、二刀流かどうかは分からないんですけど、私個人としては野手・ショートでレギュラーとして早く見たいと思っていますね。

 

アナ ちなみに高卒で開幕スタメンとなりますと、セ・リーグでは立浪さん以来となります。

 

立浪 そうなんですよね。

 

野村 僕は立浪さんと同級生で同じようにプロ入りしてキャンプも送っていたんですけど、やっぱり立浪さん自身で開幕前に手応えとか『やれそうだな』と思った時ってあったんですか?

 

立浪 まあ、オープン戦ですね。

 

野村 あー。

 

立浪 オープン戦でいけるのかなという風には思いましたね。

 

野村 なるほど。それは打つ方でも守る方でも?

 

立浪 両方ですね。

 

アナ 野村さんから見ても、ルーキー時代の立浪さんの姿はどう映っていたんですか?

 

野村 僕も不安はなかったです。やるだろうなと思っていましたから。そういった意味では根尾選手と立浪選手を比べるわけにはいかないですけど、僕らの世代の代表の立浪選手でしたから、やっぱりさすがでしたよね。

 

アナ はい。

 

立浪 根尾選手にはもっともっと大きなスケールの選手になってもらいたいなと思います。それだけの選手だと思っています。

 

アナ 早く見たいですね。

 

立浪・野村 見たいです。

 

 

以上です。

立浪以来の高卒1年目の開幕スタメンがあったら奇跡です。

おすすめの記事