2019年3月23日にABCテレビで放送された『虎バン』で下柳剛、桧山進次郎、関本賢太郎が2019年のセ・リーグ順位予想をしています。

 



アナ 順位予想です。一斉に出してください。お願いします。

 

 下柳桧山関本
1位阪神広島阪神
2位広島巨人巨人
3位DeNA阪神広島
4位巨人ヤクルトDeNA
5位ヤクルトDeNAヤクルト
6位中日中日中日

 

アナ 優勝は下柳さんが阪神、桧山さんが広島、関本さんが阪神!

 

下柳 桧山はさっきと話が違うやんか!(※この予想発表前に桧山はめちゃくちゃ阪神ポジティブコメント連発してました)

 

桧山 まず言い訳させてもらっていいですか(笑)

 

アナ はい(笑)

 

下柳 さっきと話がちゃうやんか(笑)

 

桧山 阪神はセンターが決まればこうなるんですよ。(※阪神の順位を3位から2位に上げる)

 

アナ 上がりますか。

 

桧山 それで若手の中継ぎ陣容が活躍すると必然的にこういう風に。(※阪神の順位を2位から1位に上げる)

 

アナ なるほどね。

 

桧山 そうなるとぶっちぎりの優勝です。

 

アナ そうなると皆さんの予想が阪神優勝できれいですねぇ。

 

下柳 俺はこれが叶うと思ってるから。

 

アナ おぉぉ。

 

下柳 矢野ってそういう運がありそうな気がするのね。

 

アナ はい。

 

下柳 それで巨人はいっぱい補強をして巨大戦力ですけど。

 

アナ 巨人を4位にしてますけど、これはいいんですか?

 

下柳 でもね、大きい石があっても小さい石がないとお城って出来上がらんやん。

 

アナ はい。

 

下柳 だから大きい石があっても、崩れるんちゃうかと思って。まあこれは願望(笑)

 

アナ なるほど(笑) 関本さんの阪神優勝の根拠は何ですか?

 

関本 戦力分析をやったらカープとジャイアンツがぶっちぎってますよ。

 

アナ うーん。

 

関本 カープはある程度完成されたチームなんで、良くも悪くも去年以上はないんです。そう考えるとタイガースは伸びしろ満載の若い選手が多い。今はそんなに力がなくても夏場以降に力を伸ばしてるかもしれない。それがあった時の優勝ですね。

 

桧山 僕の根拠は勝負事ってやってみないと分からない。それで1年間は長いんでね。やっぱり色んな怪我もあれば、急に伸びてくる選手もたくさんいますしね。ということで阪神の優勝については若い選手にかけたいなと思います。

 

アナ 根拠があって良かったです。お疲れ様でした。

 

下柳・桧山・関本 はい。

 

 

以上です。

3人とも阪神優勝はさすがに暴挙だと思うので阪神予想を外して他の順位を見てみるのが参考になるかもしれません。

おすすめの記事