2019412日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で埼玉西武ライオンズのエースの多和田真三郎が勝利したものの気になる3番秋山翔吾と4番山川穂高について元中日の谷沢健一がフリーアナウンサーの松元真一郎と共に語っています。

 



この日エースの多和田が初勝利
しかし、イマイチな状態の秋山翔吾と山川穂高

 

アナ 今日の先発の多和田投手はいかがでしたか?

 

谷沢 これだけいいピッチングをしていて勝てないとなると後に尾を引きますしね。

 

アナ はい。

 

谷沢 やっと初勝利ですから落ち着いて寝れるんじゃないですかね。

 

アナ ただ谷沢さん、素人ながら思うんですが、もっと打線が頑張ってくれれば、もっともっと楽に勝てましたよね。

 

谷沢 えぇ。特に3番の穐山と4番の山川ですね。

 

アナ はい。

 

谷沢 でも秋山は4回裏に打ったレフト線のヒットを見たら、今後はヒットを量産できるんじゃないかと思いますよ。

 

アナ これで波に乗れそう。

 

谷沢 はい。3番を打つとどうしても長打狙いになる傾向がありますからね。

 

アナ はい。

 

谷沢 心配なのが山川ですよね。

 

アナ 今日の試合前の打率は19分です。

 

谷沢 はい。ステップしたときに左腰が開いてますもん。

 

アナ なるほど。

 

谷沢 左腰と左膝が開いちゃってるから。それはもう踏み込んでいっても溜めることができないですよね。6回の打席なんかスゴく開いてる。懐も浅いしね。 

 

アナ はい。

 

谷沢 まあここまで(4/12時点で)ホームランは5本出てるけども、やはり1割台では4番としては心配になりますよね。

 

アナ 谷沢さん、何か山川選手にアドバイスはありますか?

 

谷沢 アドバイス?自分で考えてやらなくちゃいかん。

 

アナ そういうことみたいです。頑張れ。

 

 

以上です。

1軍ですし自分で考えて何とかするでしょう。
おすすめの記事