2019418日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で勝利しソフトバンクにホームで3連勝、そして開幕からソフトバンクに51敗の千葉ロッテマリーンズについて谷沢健一、デーブ大久保、達川光男がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



開幕から対ソフトバンク5勝1敗

稲村 ロッテがソフトバンクに3連勝。開幕から2カードで対ソフトバンクに51敗です。

 

大久保 達川さん、ロッテがソフトバンクに51敗。なかなかないですよね。

 

達川 いや、昨年からけっこうやられてる。一昨年は確かに圧倒的で187敗ぐらいで11ぐらいの貯金をしたんですが、昨年はあんまりできなかったんですよ。

 

大久保 はい。

 

達川 それで特にゾゾでやると風が吹いたりして相当苦手意識があったんですよね。

 

大久保 はい。

 

達川 そして昨年だと鳥越ヘッドコーチとか、清水バッテリーコーチとか、今年はピッチングコーチで吉井ですよね。

 

大久保 はい。

 

達川 この吉井コーチも工藤政権の1年目にはピッチングコーチだったんですよ。

 

大久保 優勝して辞めちゃったんですよね。

 

達川 そうですね。だからそういうことを含めてソフトバンクのことを非常によく研究してますね。

 

大久保 ちょっと分かっちゃってますね。

 

達川 ある程度どういう感じというのがね。

 

大久保 そうですね。

 

 

ロッテの足攻

大久保 谷沢さん、ロッテの攻撃なんですけど、非常に走塁を使いますよね。

 

谷沢 足を使った攻撃をしてますよね。1回裏でも中村奨吾の3塁からのギャンブルスタートもいい走塁でした。鈴木大地のヘッドスライディングもあったし。

 

大久保 ロッテは去年から足を使って攻撃をするというのをやり通してますよね。

 

谷沢 だから勝ち星も舞い込んできてますよね。

 

大久保 そういうことでしょうね。

 

谷沢 開幕ダッシュは悪かったですけどね。

 

 

以上です。

いい攻撃してますね。
おすすめの記事