2019531日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース』でこの日に福岡ソフトバンクホークスと契約合意に達したカーター・スチュワートについて横浜で監督をしていた大矢明彦、横浜OBの斎藤明雄、高木豊がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



カーター・スチュワート
2018年6月のMLBドラフトでアトランタブレーブスの1巡目指名、全体で8番目の指名をされる。しかし、身体検査で右手首に異常箇所があり契約が見送られていた。

 

アナ ソフトバンクに凄いニュースが飛び込んできました。今日(5/31)、ソフトバンクはカーター・スチュワートとの契約が合意しました。現在19歳の右腕でMAX158キロのストレートが武器ということです。

 

高木 明雄さん、まだ向こうでプロの経験はないんですけど契約しました。

 

斎藤 そうですね。本来はメジャーの球団に入団する予定だったんですよね。だけど、肘か肩(※実際は右手首)の故障が見つかって見送られたんですよね。まあ凄いピッチャーですから大型契約ですよね。これから楽しみですね。

 

高木 大矢さん、この選手をどうやって育成していくのか楽しみなんですけどね。

 

大矢 そうですね。ソフトバンクだからこそ、こういう契約を取れたというのがあると思うんですけど、向こうでも期待をされているピッチャーなんで大事に育ててもらいたい。

 

高木 ですよね。でも、こういう契約が逆に増えてくるかもしれないですね。

 

大矢 そうですよね。

 

高木 このピッチャーが成功することによって、いい先例になるかもしれない。

 

大矢 ただ、故障上がりのピッチャーですけど、日本でケアをしながらね。ソフトバンクは会長が王さんですから。王()型ピッチャーだね。

 

一同 ハハハ(苦笑)

 

高木 何かダジャレ言ってますね。まあ期待したいと思いますね。

 

アナ アトランタブレーブスの1巡目指名を断って、日本の球団に入団と。

 

高木 全体で8番目の指名なんですよね。

 

アナ そうですよね。63日に福岡市内で会見を行うということです。

 

 

以上です。

まずこの契約を合意できたソフトバンクが凄い。ドラフト全体8番目の選手がどれほどの実力なのかも楽しみ過ぎます。
おすすめの記事