2018年8月23日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で先発し勝利に貢献した埼玉西武ライオンズの榎田大樹と逆転ホームランを打った秋山翔吾について横浜で監督をしていた大矢明彦、元南海阪神の江本孟紀、元中日の谷沢健一がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



【この日の榎田の投球内容】

6回1/3、104球、被安打6、奪三振7、四死球1、失点2

今季9勝2敗 防御率3.16 (8/23の試合終了時点)

 

 

アナ ライオンズは逆転で2連勝です。

 

大矢 そうですね。今日はまた榎田がいいピッチングをして、リリーフの平井に助けてもらったんですけど、先発の働きは十分していますよね。

 

アナ はい。

 

大矢 江本さん、榎田は今年のロッテに5勝目なんですよ。

 

江本 うん。

 

大矢 ピッチャーはお得意さんがあって、投げやすいとかあんのかな?

 

江本 そういうのもあるし、毎試合同じパターンで投げていると思うんですよ。全部見ているわけじゃないけどね。

 

大矢 はい。

 

江本 今日の試合で空振りしている高めの球とか、ロッテ打線がインローのボールを打てないとか。

 

大矢 うん。

 

江本 だから、榎田も投げやすいと思うんですよね。困ったらあそこに投げときゃいいやみたいなのがね。

 

大矢 なるほど。

 

江本 それがしばらく続いているんじゃないかと思うんだけどね。

 

大矢 まあ、味方の打線の状態がいいというのもあるのかな。

 

江本 当然それもあるでしょ。

 

 

ここから秋山の話

 

【この日の秋山の打撃内容】

1打席目 ライトフライ

2打席目 セカンドゴロ

3打席目 レフトホームラン (打点2)

4打席目 空振り三振

シーズン打率.325 (リーグ3位)

本塁打18、打点61、安打148 (リーグ1位)

8月23日の試合終了時点

 

【秋山のヒーローインタビューの一部】

秋山 なかなか塁に出ることもできなかったんで、そこのチャンスは何とか広げられたらと思っていたので、いい一本になって良かったです。しっかりタイミングを取れて振れたので、いい打球になったと思います。

 

 

アナ 逆転ホームランの秋山選手。たまたまですなんてことをヒーローインタビューでは言っているんですけど、そんなことはないですよね。

 

大矢 もう技ありと言ってもいいホームランなんですけどね。

 

アナ はい。

 

大矢 谷沢さん、もう凄くいいバッターになっちゃったと言っていいだろうな。

 

谷沢 以前なら逆方向に打つ時は意識して流して打っていたけどね。今のレフトへ打つホームランは振り切っていますよね。

 

大矢 うーん。

 

谷沢 外のボールを引っ張るぐらいの感覚で振ってますよね。

 

大矢 なるほど。もう一流のバッターという感じだね。

 

アナ はい。

 

大矢 江本さん、ピッチャーとしてはああいうバッターには打たれてもしょうがないとなるかな?

 

江本 まあ、そこに持ってきてね、この選手は何年もずっとフルイニングで出てる。

 

大矢 そうなんだよね。

 

江本 だから、投げていたらもうそろそろ引っ込めよと思うんだけど、また出てくるからね(笑)

 

大矢 うん。

 

江本 打つ確率が高いから、イヤなバッターですよ。

 

大矢 そうですね。まあ、どこ投げても打たれるような感じがしますね。

 

 

以上です。

西武は色々と強すぎです。

おすすめの記事