201968日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で先発し、6イニングを無失点で3勝目、勝利投手となった北海道日本ハムファイターズの金子千尋のピッチングについて元南海阪神の江本孟紀と中日で監督をしていた谷繁元信がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に語っています。

 



この日の金子の投球内容

691被安打3 奪三振4 四球1 失点0

今季33敗 防御率3.56

自身2連勝中

 

 

江本と谷繁が語る

アナ 日本ハムの先発・金子千尋投手、今日は今シーズン最長の6イニングを投げて3安打無失点で阪神に勝利し3勝目をあげました。江本さん、この金子投手は529日に抹消され、その理由が先発専念のための調整で、そして今日の登板でした。

 

江本 まあ最近よく分からない「上半身の違和感」だとか「コンディション不良」とかあってよく分かりませんけど、今日の金子は割とまとまっていましたよね。

 

アナ はい。

 

江本 コントロールもまとまっていましたしね。まあスタミナ的には6イニングというのは仕方ないでしょうね。

 

アナ 今シーズンの金子投手は色々な使われ方をしていますけど、今日は先発で投げて最小の6イニング無失点。

 

江本 まあ年齢的にも長くやれるわけじゃないから、やれる間に色んなことをやった方がいいですよ。

 

アナ そうですね。谷繁さんは今日の金子投手のピッチングをどうご覧になりましたか?

 

谷繁 今日は久々に金子らしいピッチングを見たなという感じでした。

 

アナ それはどういったところでしょうか?

 

谷繁 やっぱりストレートにもちょっと緩急をつけて、あとはコントロールも良く、スゴくいい時の金子のピッチングだったなという感じがします。

 

アナ なるほど。日本ハムには欠かせない金子投手のらしさが出たピッチングでした。

 

 

以上です。

先発専念でやらせた方が結果残します。
おすすめの記事