201968日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.広島カープ戦で先発し6勝目をあげた福岡ソフトバンクホークスのアンダースロー高橋礼について元南海阪神の江本孟紀と中日で監督をしていた谷繁元信がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に語っています。

 



この日の高橋の投球内容

7回86球 被安打6 奪三振2 四球2 失点2

今季6勝1敗 防御率2.95(6/8の試合終了時点)

 

 

江本と谷繁が語る

アナ 今日のソフトバンクの先発・高橋礼投手が6勝目をあげました。谷繁さん、この高橋投手は188cmと長身でありながらサブマリンですね。

 

谷繁 そうですね。なかなか最近はいないピッチャーで、僕は山田久志さんにスゴく似てると思うんですよね。

 

アナ はい。

 

谷繁 それでアンダースローって野手は打つ練習ができないんですよ。野手はマシーンとか数を打って練習をするんですけど、マシーンは全部上から投げてくるものしかないんで、アンダースローで投げてくる練習を野手はできないんです。

 

アナ なるほど。

 

谷繁 だからアンダースローは打ちづらいんですよね。

 

アナ 江本さんはこの辺についてはどうですか?

 

江本 そうなんでしょうね。

 

谷繁 ハハハ()

 

江本 私も188センチの長身でしたけどね。

 

アナ はい。

 

江本 アンダースローで投げたかったですね。よくアンダースローで練習しましたよ。

 

アナ あっ、そうなんですか。

 

江本 だからアンダースローで100、オーバースローで100200勝できたんじゃないかなと思う()

 

谷繁 ハハハ()

 

江本 まあ今後は沈んだ投げ方で負担があるから腰を痛めたりで故障に気を付けないといかんね。

 

アナ 色んなところに負担がかかるんですね。

 

江本 うん。

 

 

以上です。

長身でアンダースローで速球派ですからそりゃ打ちづらいです。
おすすめの記事