201975日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース』でこの日vs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で勝利に貢献し好調な北海道日本ハムファイターズのショート石井一成について、故障から復帰した抑えの秋吉亮について横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の高木豊、元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



石井について

ここ4試合の石井の打撃成績
11打数6安打 率.545 点4

 

アナ 日本ハムが楽天に勝利しました。8番に座る石井一成選手が好調です。

 

高木 里崎さん、日本ハム打線ってそんなに長打をポコポコ打つ打線ではないですよね。

 

里崎 はい。

 

高木 でも下位打線にこれだけ当たっているバッターがいるというのは大きいですよね。

 

里崎 大きいですね。ショートはもともと中島卓也だったんですけど、なかなかバッティングの調子が上がらないというところで、この石井一成がショートに入って結果を出すことによって、打線が下位から上位にいくんで、そうなるとハム特有の大量得点になりますよね。

 

高木 そうですよね。今日でもイヤらしい点の取り方ですもんね。

 

里崎 してましたよね。だから、コツコツとドンドン繋がっていくんですよね。

 

高木 そうですよね。

 

 

秋吉の復帰について

この日の秋吉の投球内容
1回16球 被安打1 奪三振3 失点0
今季0勝2敗13S 防御率1.63(7/5の試合終了時点)
故障から復帰!

 

高木 大矢さん、守護神が帰って来ました。

 

大矢 そうですね。そういう風に言われるようになったんだ。

 

高木 そうですね() でも上沢にああいうアクシデントがあって戦列を離れた後に抑えのエースが帰って来てくれたのは、これだけでもチームにとってスゴく勇気を持てるんじゃないですか。

 

大矢 そうですね。本当に戦力になっていますよね。秋吉の良さは思い切りよく投げられることなんでね。それが出来るようになってきましたね。

 

高木 そうですね。日本ハムは一時期悪かったんですけど、これは追撃態勢に入ってきたと捉えていいですかね?

 

大矢 まあ一日一日ゲームを戦っていって、勝てるゲームを落とさないということですよね。継投も早いですし、なるべく先手を取ってピッチャーに上手く繋いでいくという、かなり厳しい戦いをしているんですけど、打線が繋がって点を取ってくれるとやはり勝ちパターンでいけるところまでいこうという形ですよね。

 

アナ 今後は浮上してきそうですね。

 

高木 そうですね。

 

 

以上です。

上沢の離脱は痛すぎますが、追撃態勢になってきました。
おすすめの記事