201977日にNHK総合で放送された『サンデースポーツ2020』で埼玉西武ライオンズの山川穂高と落合博満が対談しています。

 



2019年のオールスターでは最多得票を獲得。その山川が一番尊敬するのが落合博満。三冠王を2回獲得したのは、長いプロ野球の歴史で落合ただ一人。山川は自らのノートに30の質問を用意して落合にぶつけるつもりだ。

 

いきなりお説教

山川 去年、初めて1軍で全部出ることができて、監督さんに使っていただいて。

 

落合 いや、その「使っていただいて」はやめな。

 

山川 はい。

 

落合 それは監督が必要だから使ってるんだ。それで必要じゃなくなればユニフォーム脱ぐか、出されるか、どっちかなんだから。必要とされてるんだから「使っていただいて」という言葉はやめなさい。

 

山川 すいません。ありがとうございます(苦笑)

 

落合 俺、別に説教してるわけじゃないからな()

 

 

落合から見た山川の印象

落合 一昨年に途中から出てきてね、これ本物なのか、どうなんだろうなあって見てて、去年ホームラン王を獲って、「あぁ本物なんだ」と思いながら一番感心したのがね、お前結婚したんだよな?

 

山川 はい。

 

落合 結婚して練習したいから西武ドーム近くに家か何か、住まいを構えたと。それでグラウンドに出て来る前に打ってくるというのを聞いた時に、これは大成するんだろうなと。だから全ての生活サイクルを野球中心にしたんだろうね。そういう意味では数少ない選手だと思う。生き残るためには人が寝てる時にバットを振って、隠れているところでどれぐらい練習量を積んでいくかっていうだけのこと。

 

山川 はい。

 

落合 それを実践してやっているんだから、これを捨てたら終わるだろうな。

 

山川 はい。

 

 

スランプへの対処法

落合は好不調の波が少なく好成績を現役時代に残した。そんな落合に山川が聞きたかったのはスランプへの対処法。

 

山川 打ってるときは、「何故打てたか、こうやって打った」というのが分かっても、これが1ヶ月や2ヶ月経って悪いのが続いたときに前に戻ろうと思っても前に戻れないっていうのがあって。

 

落合 それは無理です。その一瞬は全て過去なんで前に戻ろうと思っても、それは無理。

 

山川 はい。でもやっぱり打ってるときの映像を見て、今の自分の映像を見たり、自分の感覚でいったら、同じようにやっているつもりでズレが出ているので、このズレをどうしたらいいかなと試合前に必死で直そうとするんですけど。

 

落合 悪くなると頭が突っ込むもんな。

 

山川 はい。頭が突っ込みます。

 

落合 うん。じゃあ、俺の解決法を言おうか。

 

山川 はい。

 

落合 俺は絶対にボールを打たない。

 

山川 ボールを打たない?あっ、練習をしないということですか?

 

落合 (首を振る)

 

山川 どういうことですか?

 

落合 要するに野球のボールを打たない。

 

山川 あっ、素振りとか。鏡で見ながらずっと?

 

落合 (ちょっと首を振って)真っ暗なところで振る。

 

山川 真っ暗ですか。

 

落合 人間って面白い動物でね、光があって見えていると、そこに気を持っていかれるんだよ。

 

山川 はい。

 

落合 明るいと、その物に左右されて、「ボールが来るんだから待っとけよ」と言っても「そこに打ちたい あそこに打ちたい」って色んなスイングになっちゃうから、直すんだったら暗闇の素振り。これは俺の中ではね。

 

山川 はい。じゃあ、それは落合さんも現役のときにずっとやっていた練習なんですね。

 

落合 うん。一人で出来るから。

 

山川 なるほど。暗闇で振る・・・。試合前の暗闇の場所のあるかな・・・?

 

落合 そんなもん家で振るんだよ!

 

山川 あっ、はい()

 

 

バットの握り

山川 僕は基本、この2本しか指を使ってないんですね。

 

 

落合 変わってんな。

 

山川 本当ですか()

 

落合 バットの握り方というのは両方の小指。あとの他の指は支えているだけ。例えばバックスイングを取ってバットが出てくるとするでしょ。

 

 

山川 はい。

 

落合 バットが出てきても手というのはそのまんまなんだ。

 

 

落合 それでボールに当たるときに握って収める。

 

 

落合 これが基本なの。

 

 

スイング編

落合 素振りしてみ。

 

山川が素振りを見せます

 

山川 こんな感じですね。

 

落合 お前すげえな。よくそんな打ち方で打つなぁ。

 

山川 本当ですか(苦笑)

 

落合 俺、その打ち方やったら10本も打てない。

 

山川 ホームランですか?

 

落合 うん。

 

山川 僕は一応、20(放送時点で27)は打ってますけどね(苦笑)

 

落合 例えばこう構えて。

 

 

落合 そのまま上から出す。

 

 

山川のバットの軌道は肩からではなく、体の後ろを通している。

 

 

一方、落合は体の後ろを通さず、肩口から振り下ろすのが基本だと言う。

 

 

落合 俺の中でのバットの場所が(山川とは)違うもん。俺は絶対に後ろから出さないもん。

 

山川 落合さんの映像を見たら後ろだと思ったんですけど。後ろじゃないですか?

 

現役時代の落合のスイング軌道

 

落合 そういう風に見えるんだ。これが実像と自分のイメージとの違いであってね。

 

山川 でも後ろを通さないですか?

 

落合 絶対に通さない。

 

山川 僕、落合さんの映像を見たらどうしても後ろを通っているように見えるんですけど。

 

 

スイングの強さ

山川 結局、落合さんは軽く振るところに到達したってことですよね?

 

落合 いや、俺は一生懸命に真剣に振ってるんだって()

 

山川 最後までですか?

 

落合 当然ですよ。

 

山川 あっ、本当ですか() すいません()

 

落合 周りがそうやって見なかっただけで。

 

山川 本当に軽く打ってるようにしか見えなかった()

 

落合 冗談じゃない() この体で軽く振ってボールが飛ぶわけがないじゃない。

 

山川 じゃあ、思い切り振ってたんですか?

 

落合 当たり前でしょうが()

 

 

落合が考えるいい打ち方をしている打者

山川 落合さんが現役でいい打ち方をしているバッターは誰ですか?

 

落合 俺、知らない()

 

山川 あっ、本当ですか()

 

落合 一時の中村(剛也)はいい打ち方をしてたよ。

 

 

山川 中村さんは軽く振ってる・・・。

 

落合 いや、軽くじゃない。あいつも真剣に振ってるんだよ() ただ第三者にはそうやって見えないだけなんだよ()

 

山川 やっぱり映像じゃ分かんないですね。

 

落合 みんな真剣に振るんだって。

 

山川 はい。

 

落合 ただ、振ってるように見えないって事は無駄な力が入っていないということなんだよ。

 

山川 はい。

 

 

アドバイス

落合 数字が上がってこないんだったら、基本を覚えろと言うよ。でも今覚えろとは言わない。今打ててんだからそのまま打てばいいじゃん。

 

山川 いや、でももっと打ちたいんで。

 

落合 えぇ?

 

山川 これ出来たらもっと打てると思うんで。(※肩口からのスイング)

 

落合 それは時間かけなきゃダメだよ。

 

山川 そうですね。すぐには出来ないですよね。

 

落合 今、それをやったらとんでもない事になるぞ。

 

山川 はい。相当ズレますよね。

 

落合 うん。

 

 

タイトル争いに勝つためのメンタル

山川 落合さんがホームラン王や三冠王を獲ってる時は2位の人をどれぐらい意識していたんですか?

 

落合 相手は絶対に追い付けないと思ってるもん。目の前で打てばいいんだ。

 

山川 僕もメディアとかで発信するのは「絶対に獲る」とは言ってるんですけど、獲れるんだと思えたことは正直ないので。

 

落合 何で?じゃあ練習足んねえんだよ()

 

山川 そうですね。

 

落合 所詮は遊びだよ。

 

山川 遊びですか?

 

落合 うん。ボール遊び。だから遊びに「これ!」ってのはないんだよ。自分が上手くなるために創意工夫しながら、自分の中でこのボール遊びで何が合うんだろうと考えりゃ楽しいだろうよ。

 

山川 はい。楽しいですね。

 

落合 周りから「あれしろこれしろ」と言われたら、「俺と思ってるのと違うよなあ」と思いながら、むくれながらやったって上手くならないんだよ。だからこれやったら絶対に打てます、上手くなりますっていうのはないの。

 

山川 はい。

 

落合 だから答えはないんだよ。だけど俺の中での答えはある。俺自身の、落合のバッティングの、落合の答えはあるの。でもこれは俺の答えであって、その人の体に合った答えではないんだよ。その人の答えを見つけ出さなきゃダメなんだよ。

 

山川 はい。

 

 

三冠王を獲れるか

山川 来年以降、3(三冠王)獲る練習というか、3つ獲るバッティングを考えていきたいと思ってて。

 

落合 そりゃあるでしょ。可能性だけはあくまでも。

 

山川 その言葉は嬉しいんですけど、まだ僕の中でプランが見えてないんですよね。とりあえず二つ(本塁打と打点)は獲ります。三つはちょっと今は絶対に無理です。

 

落合 そう。絶対って言葉は使っちゃいけないんたけど、今は無理。

 

山川 とりあえず今年のオフに練習してみて。

 

落合 ただ、オフはないぞ。

 

山川 分かってます。はい。

 

落合 オフはユニフォームを脱いでから。ユニフォームを着ている間はオフはなし!

 

山川 はい。あとは死ぬ気で振ります。

 

落合 うん。

 

 

以上です。

スイング理論が全く違うので噛み合わないシーンがありました。
おすすめの記事