2019716日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発し8回無失点で勝利投手となったオリックスバファローズの山岡泰輔のピッチングについて元巨人の斎藤雅樹がフリーアナウンサーの山田透と共に語っています。

 



山岡のヒーローインタビューの一部

山岡 相手のノリ(則本)さんがスゴくいいピッチングをしてたんで、負けないように投げました。ミヤビ(松井雅人)さんにしっかりリードしてもらったんで、なんとかゼロでいくことができました。

 

 

斎藤雅樹が解説

この日の山岡の投球内容
8回120球 被安打4 奪三振10 四球1 失点0
今季7勝2敗 防御率3.01(7/16の試合終了時点)
山岡は7勝中5勝が楽天!

 

アナ オリックスが1-0で楽天に勝利。これぞプロ野球という試合でしたね。

 

斎藤 素晴らしいゲームでしたね。

 

アナ そんな中で山岡ですが、今日で7勝中5勝がなんと楽天戦なんです。

 

斎藤 まあ同じ相手に何勝もするのはけっこう大変なんですね。

 

アナ はい。

 

斎藤 相手も研究してくるので、そこをどう変えていくのかとなるんですけど、キャッチャーの松井雅人くんとは今日で組んで2試合目なんですね。

 

アナ そうですね。

 

斎藤 ですから、松井くんが今までにない山岡を引っ張り出していい結果が出たんじゃないかなという気もしますよね。

 

アナ シーズン途中でドラゴンズから移籍してきたキャッチャーの松井ですよね。

 

斎藤 楽天のバッターはカットボールに全然合わないんですよ。そうなるとずっとカットボールを続けるんですよね。

 

アナ なるほど。

 

斎藤 そういう配球も効果がありましたし、そして今日は左のバッターへのインサイドは基本的になかったんですけど、藤田にはいきなり投げて打ち取ったりしていたんですよね。

 

アナ いいボールでしたよね。

 

斎藤 はい。そういう今までにないようなリードをして山岡の投球を引き出したという感じだと思いますね。

 

アナ はい。結局、オリックスは対則本の連敗が9でしたが、やっとその連敗を止めました?

 

 

以上です。

松井雅人も移籍して良かった。
おすすめの記事