2019811日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で連夜の逆転負けを喫した広島カープ。その中継ぎ投手について元日ハムの岩本勉と元ヤクルト広島の笘篠賢治一がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の広島の継投

九里5回 1/32失点
H中村0回2/30失点
H菊池1回0失点
今村0回1/33失点
フランスア0回2/31失点

 フランスアは4戦連続の失点

 

岩本と笘篠が語る

アナ 阪神は若手が奮闘し逆転勝利。一方の広島にとっては連日まさかの終盤の逆転負けという結果になってしまいました。

 

岩本 そうなんです。笘篠さん、今日もカープのリリーフ陣が踏ん張れなかったという事なんですよね。これをどう捉えていますか?

 

笘篠 これは投げる順番とかを考えると継投としてはベストなので、もうしょうがないんですよね。

 

岩本 うんうん。

 

笘篠 だけど、残り試合が40試合ぐらいで勝ちゲームを抑えきれずに負けるというのは非常に痛いですよね。

 

岩本 そうですね。佐々岡投手コーチにはフランスアの配置転換などで質問が飛ぶじゃないですか。

 

笘篠 はい。そこで誰なの?ってなりますよね。

 

岩本 そうなんですよ。だから配置転換は考えてないらしいんですよ。

 

笘篠 はい。

 

岩本 なので今いる選手たちの浮上を待ちたいですよね。

 

笘篠 そうえすね。もう一枚、一岡がベストな状態で1軍に上がってきてくれると、また変わってくると思うんですけどね。

 

岩本 いいキッカケを掴んでほしいですね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

フランスアは相当疲れてますね。
おすすめの記事