2019921日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で勝利し、5年ぶりの覇権奪還となった読売ジャイアンツ優勝会見の様子です。原辰徳監督、菅野智之、坂本勇人、丸佳浩、岡本和真が会見をしています。

 



坂本勇人

坂本 今まで何度も優勝させてもらったことはあるんですけど、自分がキャプテンになって、立場も変わって優勝した瞬間というのは格別で自分が思っていた以上に嬉しかったです。

 

岡本和真

4番でチームを支えた

岡本 初めてなので今年は色々と去年と比べてしんどいことが多かったんで、スゴい嬉しいです。

 

丸佳浩

―重圧もあったが優勝した心境

丸 当然嬉しい気持ちもありましたし、ホッとしてる気持ちもあります。重圧というか、野球が始まって自分が出来ることを全力でやるしかないと、毎日思ってやっていたので、そういったところはブレずに出来たんじゃないかと思います。

 

菅野智之

菅野 今年はたくさんの若いピッチャーも出てきたと思いますし、僕は何もしてないんですけど、彼らが本当に頑張ってくれたんだなと思います。

 

ここで原監督がいきなり割り込みます

 

原 何もしてなくないですよ。やっぱりギブアップしないというね。数字そのものも本人の中で納得できないものなんでしょうけど、でも彼は自分から「もうダメです」ということを一回も言わなかったですね。これからも当然そうでしょうし、これから先も大きな試合がありますから、当然そこでもやってくれると思います。

 

原監督の言葉について菅野に質問が飛ぶ

 

菅野 (数秒言葉に詰まり)・・・はい。まあ全力を尽くして次の戦いがあるので、そこに合わせて全力で取り組みます。

 

 

以上です。

菅野は目に涙が浮かんでいました。
おすすめの記事