2019101日にBS1で放送された『ワースポ×MLB』で黒木知宏が2019年のアメリカンリーグ、ナショナルリーグのサイヤング賞をフリーアナウンサーの山本萩子と共に予想しています。

 



アメリカンリーグの予想

防御率イニング奪三振QS完投
バーランンダー2162.58223300262
コール2052.50212 1/3326260

 

アナ まず最終成績を見るとバーランダー投手とコール選手の一騎打ちとなっています。

 

黒木 これはもうバーランダーだと僕は思います。

 

アナ 黒木さんはバーランダー投手だと。

 

黒木 はい。ただコールも非常にいい成績を残してるんですよね。どちらにもあげたい()

 

アナ そうですよね。

 

黒木 甲乙つけがたいところですね。バーランダーはノーヒッターもやりましたしね。まあインパクトを残してるのはバーランダーの方が上かなと思います。

 

 

ナショナルリーグの予想

防御率イニング奪三振QS完投
ストラスバーグ1863.32209251220
デグローム1182.43204255230
リュ・ヒョンジン1452.32182 2/3163221
コービン1473.25202238241

 

アナ 黒木さん、ナショナルリーグのサイヤング賞の予想は難しいですよね。

 

黒木 はい。僕の主観で言わせてもらうとまずはストラスバーグです。

 

アナ おっ、それはどういうところで?

 

黒木 まずチームの貢献で言いますと勝ち星があります、そしてイニング数も多く投げてます。更に奪三振も多くとQSも多くやっていますし、チームがポストシーズンにも出てますからね。そう考えればストラスバーグにあげてよと思うのですが、ただ近年の傾向で見ると勝ち負け・防御率・イニングだったりがありますけど、FIPだったり色んなデータがあるじゃないですか。

 

アナ ありますね。

 

黒木 それをポイントで計算していったら恐らくデグロームになるんじゃないのかと。2年連続で。

 

アナ はい。

 

黒木 ということを考えると、選ぶのが難しくてポイント制になってデグロームになってしまうんですけど、個人的にはストラスバーグに今回は獲ってもらいたいと思うんですよね。

 

アナ 投手としての役割というのもありますよね。

 

黒木 それもありますし、チームに対する貢献もありますからね。やはりアメリカ人にはストラスバーグはスゴく人気のある選手なんでね。そういうところを加味されるとストラスバーグに獲ってほしいなと思っています。

 

アナ なるほど。サイヤング賞の発表は1113日です。

 

 

以上です。

順当にいけばバーランダーとデグローム。
おすすめの記事