20191017日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で2019年の阪神タイガースのドラフト指名について元横浜の野村弘樹、元ロッテの里崎智也、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



阪神のドラフト指名選手
1位 西純矢  投手  創志学園高校
2位 井上広大 外野手 履正社高校
3位 及川雅貴 投手  横浜高校
4位 遠藤成  内野手 東海大相模高校
5位 藤田健斗 捕手  中京大中京高校
6位 小川一平 投手  東海大学九州キャンパス

育成ドラフト
1位 小野寺暖 外野手 大阪商業大学
2位 奥山皓太 外野手 静岡大学

 

稲村 今回のドラフトは高校生ばかりの指名となりましたね。

 

野村 1位の西くん。これ僕はいいピッチャーだと思うんですよね。だから非常に楽しみですし、また横浜高校の左の及川くんも昨年の夏に見た時に抜群にいいなと思っていた記憶があるんですよね。

 

真中 うんうん。

 

野村 だからもっと前で指名されてもいいかなと思ったんですけど、右腕左腕と高卒の剛腕投手を獲れたのはタイガース大きいですよね。

 

真中 高校生で甲子園を湧かせた選手たちを獲れたのは夢があっていいじゃないですか。将来性を期待してね。

 

野村 また阪神ということで甲子園が舞台になるわけですからね。

 

真中 楽しみですよね。

 

稲村 そして真中さん注目の井上選手が2位で指名されました。

 

真中 2巡目でどうかなと思っていたら2巡目で指名されたので、多分ここで阪神はいかなかったら3巡目で獲れなかったと思いますから。

 

野村 うん。

 

真中 それを考えると2巡目で早めに指名したと思うんですけどね。やっぱりこの体とパワーは魅力ですよ。

 

里崎 そうですよね。しかも福留糸井とちょっと高齢化していて1年間は厳しい。そして右バッター少ないところでこの井上がハマればタイガースの強力打線が復活する可能性もありますしね。

 

野村 うんうん。

 

里崎 まあ今年の阪神はピッチャーに関してはチーム防御率がセ・リーグ1位なんで、そこまだ慌ててないんで、そういう意味では高校生を上位2人獲ったというのは未来に更に厚みを持たせる期待感がありますよね。

 

稲村 改めて及川投手についてはどうでしょうか?

 

野村 左で150キロ以上投げるピッチャーですからね。昨年の夏が物凄く印象があるんでね。

 

稲村 はい。

 

野村 それであのスライダーは高校生では打てないですから、もう少し体がしっかりするとね。

 

真中 そうですね。少し制球に不安があるようですけど、これはしっかり走り込んで鍛えていいピッチャーになってほしいですよね。

 

野村 期待度は大きいですね。

 

 

以上です。

真中と里崎は井上選手を高評価しています。
おすすめの記事