202032日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』でヤクルトとのオープン戦で登板し、ピッチングフォームを変えた読売ジャイアンツの菅野智之について元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の野村弘樹がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ この試合(2/29)の先発で、開幕投手に内定している菅野投手ですが、明雄さんから見ていかがですか?

 

斎藤 勇気あるフォームチェンジだと思いますよ。

 

真中 うーん。

 

斎藤 昨年は腰痛がありながらも二桁勝利しましたけど不本意な成績だったと思うんですよ。だけど、腰を痛めたおかげでトレーナーと相談してこういうフォームになった思うんですよね。

 

真中 はい。

 

斎藤 だけど二桁勝ち続けたピッチャーがフォームをチェンジするというのは本当に勇気がいる事だと思うんですよね。

 

真中 そうですよね。

 

斎藤 ストレートの走りとかコントロールがどうなのかなと。始動するのは手でも足でもいいんですけど、手の動きが大きすぎないかなっていう心配があるんですよね。

 

真中 はい。野村さん、僕らから見てフォームの事とか分からないんですが、どうなんでしょうか?

 

野村 僕は基本的にフォームが変わってるとは思ってないんですよ。

 

真中 はい。

 

野村 始動をどこからするかなんですよね。今まではノーワインドアップで胸のところから始めてたので左足から始動していたんですけど、今は手から動いて足を上げるというかタイミングというか、どこかで動いた方が重心がどこにあるのか感じやすいのかなと僕は思ってるんです。

 

真中 なるほど。

 

野村 だから研究心がある選手なんで少しでも体に負担なく、無理なく投げれるというところで手から動こうというので今のフォームになったんだと思うんですよね。

 

真中 キャンプ当初はもっとゆったりと投げてたんですけどゲームに入ったらもう少し早くなってるんで、これはまた開幕になるとまた変わってくることもありますかね?

 

野村 あるかもしれませんね。手の動かし方も変わるかもしれませんし、戻す可能性もあるし。

 

真中 はい。

 

野村 ただ、今はいい状態できてるのでこのままいけば全く問題はないじゃないですかね。

 

真中 そうですね。まあ何れにせよ二桁はほぼ勝ちますからね()

 

野村 まあ沢村賞は狙わないといけないピッチャーですからね。

 

 

以上です。

試行錯誤中でしょう。
おすすめの記事