2020811日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で泳ぎながら片手で当てにいって逆転ホームランを放った福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐の衝撃的なバッティングについて元南海阪神の江本孟紀、元巨人の松本匡史、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



柳田悠岐のヒーローインタビューの一部

柳田 なんとか川瀬がフォアボールを選んで塁に出てくれたんで、なんとかしたいと考えていたんで。技術的な事は本当によく分からないですけど、本当に気持ちだけで打ちました。

 

 

柳田の打撃を語る

この日の柳田の打撃内容
1打席目 ライト前ヒット
2打席目 センターホームラン(打点2)
3打席目 空振り三振
4打席目 ライトホームラン(打点3)
5打席目 センターフライ
打率.385 本塁打14 打点35(8/11の試合終了時点)
4打席目に衝撃的な片手ホームラン!

 

アナ ソフトバンクがオリックスとの打ち合いを制しました。柳田選手らしいヒーローインタビューでしたね。

 

大久保 そうでしたね。松本さん、柳田のバッティングは異次元ですね。

 

松本 本当にそうですね。

 

大久保 解説してもらっていいですか?

 

松本 いや、解説できないですよ()

 

アナ 2本目のホームランは映像を見ながら解説者の皆さんも笑ってましたもんね()

 

松本 ねぇ。普通じゃあそこまで行かないですよ。

 

大久保 そうですよね。江本さん、このバッティングについてはどうですか?としか聞きようがないんですけど()

 

江本 これね、スローで見ても、どこの角度から見ても、理解不能です()

 

一同 ()

 

江本 何であそこまで飛んで行くんだという。

 

大久保 みんな同じ気持ちですかねぇ。

 

江本 そうでしょうね。だって投げてるピッチャー(オリックスの吉田凌)も首を傾げてるからね() 風が吹いてるとかならまだ分かるけどね。

 

大久保 屋内のドームですからね()

 

江本 ドームで打ってるからね。これは凄いわ。

 

 

以上です。

元プロの連中も言葉が出ない感じです。
おすすめの記事