2020624日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で快勝した広島カープ。その中で活躍した田中広輔と菊池涼介のタナキクについて元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



タナキクの活躍

この日の田中の打撃内容
1打席目 ライトホームラン(打点2)
2打席目 空振り三振
3打席目 センター前ヒット
4打席目 送りバント
シーズン打率.375(6/24の試合終了時点)

 

アナ 広島が連敗を2で止めました。

 

真中 先発の九里にとっては序盤の援護が大きかったと思います。その中でも田中広輔ですよね。田尾さん、田中は385日ぶりのホームランですよ。状態が上がって来ましたね。

 

田尾 いやーも去年は体調が悪かったんで残念でしたけど、やっと良くなりましたね。田中が調子良くなって、今日は菊池も3安打ですよね。

 

真中 そうですね。

 

田尾 タナキクの2人が活躍したというのは「カープはまた強いぞ」っていうのを感じますよ。

 

真中 そうですよね。明雄さん、この田中広輔についてどうですか?

 

斎藤 キャンプで話を聞いた時には怪我が治って万全だという事で、その通りの結果出してますよね。

 

真中 まあ今は下位打線に入ってますけど、本来なら上位を打つバッターですからね。

 

斎藤 1番とか2番を打たなきゃいけないバッターだと思いますけどね。この流れでいけば、いずれは1番に戻るんじゃないかと思いますけどね。

 

真中 そうですね。そして先ほど田尾さんからお話がありましたけど、菊池もですよね。菊池は20打席目で待望の初ヒットです。田尾さん、やっと打ちましたね。

 

この日の菊池の打撃内容
1打席目 ピッチャーゴロ
2打席目 センター前ヒット
3打席目 レフトホームラン(打点1)
4打席目 レフト前ヒット
5打席目 フォアボール
シーズン打率.143(6/24の試合終了時点)

 

田尾 気持ちで打つようなタイプでね。バッティングだけ見ると、そんなに高い評価はしづらいんだけど、やっぱり彼は結果を残すんですよね。

 

真中 そうですよね。

 

田尾 そしてチャンスにも強いし、またこれからもやってくれそうですよね。

 

真中 明雄さん、菊池にヒットが出て、チームも落ち着きますよね。

 

斎藤 まあ、守備もいいですからね。バッティングについてはヒットは出てなかったんですけど、タイミング的には悪くはなかったですから、いずれはヒットが出るだろうなと見てましたけどね。

 

真中 そうですね。まあ、そのうち打つだろうなって感じはありましたよね。

 

 

九里の投球について

この日の九里の投球内容
7回118球 被安打2 奪三振9 四球3 失点1(自責0)

 

真中 そして投げる方では先発の九里亜蓮投手が非常にいい内容ですよね。71失点という内容なんですが、九里の投球内容は非常に良かったですよね。

 

斎藤 今日は118球投げてね。本来なら完投ペースだったと思うんですよ。

 

真中 はい。

 

斎藤 今日はストレートに力がありましたし、両サイドにシュート・スライダーを投げ分けて、最後はフォークで仕留めるという、本当に九里らしい投球ができたと思いますよね。

 

真中 そうですよね。

 

斎藤 それでピッチングを見ていて思ったんですけど、先頭打者に物凄く注意を払って投げている印象がありましたよね。

 

真中 まあ気迫で投げていくピッチャーですからね。

 

斎藤 そうですね。

 

真中 田尾さん、ジャイアンツの連勝を止める九里のピッチングについてどうでしたか?

 

田尾 九里は完全にローテーションピッチャーになりましたよね。

 

真中 なりましたね。

 

田尾 一時は中継ぎの1人という感じでしたけど、今はローテーションの1人になってね。これはカープにとって非常に頼もしいピッチャーになりましたよね。

 

真中 安定感がある素晴らしいピッチングでしたね。

 

 

以上です。

タナキクが打ち出すとチームに火が付く感じが出てきます。
おすすめの記事