2018年4月20日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs広島戦でビシエドが渡米した事情で1軍に昇格したもう1人の助っ人野手のモヤについて元巨人のデーブ大久保と元ヤクルト広島の笘篠賢治とヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【この日のモヤの打撃内容】

1打席目 セカンドゴロ

2打席目 ライト前ヒット(打点1)

3打席目 ライト2塁打

4打席目 センター2塁打

5打席目 レフト前ヒット(打点2)

 

 

アナ 来日1軍デビュー戦で4安打。大暴れでしたね。

 

大久保 はい。まあ、モヤ選手が打っていなかったら6連敗ですよね。本当にファームで結果を出してというか、ビシエドが帰国しちゃっていますから。

 

アナ はい。

 

大久保 という中でいきなり4番に据えてこれだけの結果ですからね。真中さん、モヤのバッティングを見てどうですか?

 

真中 キャンプ中に森監督と話す機会があったんですけど「ビシエドたけは確定ですか?」って聞いたら「いやーそんな事ないよ もう1人良いのがいるから」っていうのが多分モヤなんですよ。

 

大久保 なるほど。

 

真中 それで、「1軍枠はキャンプで争わせて使います」という話をしていたんで、それぐらい期待しているバッターだったと思いますね。

 

大久保 やっぱり、慣れもあったんでしょうね。

 

真中 そうでしょうね。

 

大久保 それが結果に出てきたのは大きいですよね。アルモンテ選手もここまでやるとは思ってなかったんですけど、苫篠さんはどうですか?

 

苫篠 いや、アルモンテは凄い打ちますよね。この前はナゴヤドームで5階席まで打ったでしょ。

 

大久保 はい。

 

苫篠 この2人に共通するのは体が全然前に突っ込まないですね。

 

大久保 なるほど。

 

苫篠 ずっと軸が止まっていますよね。これ2人とも森監督が自ら出向いて取りに行ったんですかね。

 

大久保 行っているでしょうね。

 

苫篠 いつもそうですもんね。

 

大久保 森監督のあの眼力は凄いですからね。

 

苫篠 ピッチャー出身なんですけど、良いバッターを連れて来るんですよね。

 

アナ 中日はここからまた面白くなってきました。

 

大久保 この試合でまたそうですよね。

 

 

以上です。

森繁監督のドミニカとかの中南米経由の助っ人野手の眼力が凄いですよね。なんであんなに当たりが多いのか。誰か取材してくれへんかな。

おすすめの記事