2020712日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグル戦で圧巻の奪三振ショーで2勝目をあげた福岡ソフトバンクホークスの石川柊太のピッチングについて元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



石川のヒーローインタビューの一部

―声援が力になった

石川 無観客から今回、初めてファンの皆さんの前で投げたんですけど、やっぱり心強いというか、「ここで頑張ろう」という時に拍手や声援をいただいて、本当に力になりました。

 

4回までノーヒットピッチング

石川 ここまでいい感じに来てるというのが逆に怖くて、ずっとビクビクしながら11球投げてたというのが本音ですけど、この勢いにしっかり乗っていけるように自分で高めながら投げていました。

 

 

石川の投球について

この日の石川の投球内容
7回91球 被安打2 奪三振11 四球0 失点1
圧巻の奪三振ショー!

 

アナ ソフトバンクは首位の楽天に3連勝。勝率5割に復帰しました。豊さん、この試合の熱視線はどこになるでしょう?

 

高木 やっぱり石川のピッチングですね。

 

アナ 良かったですね。

 

高木 3回で8奪三振ですよ。浅村しか前に飛ばしてない。しかもその浅村のバットをへし折ってますからね。

 

岩本 はい。

 

高木 特に何が良かったとかではなくて全てが良かったですね。

 

岩本 うんうん。

 

高木 高低も使うし、両サイドも使う。また独特なカーブがある。タイミングも取りにくい。全部揃ってましたね。だから言うことなし。まあ敢えて言うとしたら、5回に少し腕の振りが弱くなったんですよね。

 

岩本 あぁ。

 

高木 だからこれはスタミナの問題かなと思いましたけど。

 

岩本 石川の一番のストロングポイントは全ての球種で強く腕を振れるという事ですからね。

 

高木 そうですね。どの球種でも腕の振りが変わらないというところですからね。

 

岩本 はい。江本さん、石川のピッチングは凄いとしか言いようがないんですけど、どんな感想をお持ちですか?

 

江本 わりかし縦の変化でいい球を投げますよね。

 

岩本 はい。

 

江本 ソフトバンクにありがちな思い切りのいいね。

 

岩本 ありがち()

 

江本 そういうタイプのピッチャーですよね。このままいければ、次の登板もいけるでしょうし、背番号もいいしね。

 

岩本 背番号も()

 

江本 昔の私の背番号でね()

 

 

以上です。

これ次期エースになるでしょ。
おすすめの記事