2020729日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦の勝っている場面の7回裏に登板した横浜DeNAベイスターズの山崎康晃の配置転換について元中日の谷沢健一、元日ハム阪神の片岡篤史、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の山崎の投球内容
1回16球 打者4 被安打1 奪三振1 四球0 失点0
今季0勝3敗6S 2H 防御率8.03(7/29の試合終了時点)
抑えから配置転換される

 

アナ 試合はDeNAが終盤の巨人を追い上げを振り切り勝利しました。片岡さん、この試合の熱視線はどこになるでしょうか?

 

片岡 抑えから配置転換されて7回表に登板した山崎ですね。

 

真中 はい。

 

片岡 この前の広島戦では抑えで登板して満塁ホームランなどを打たれて配置転換どうのこうのと言われてから、今日初めて7回に登板したんですよね。まだ内容的には本来の山崎ではないんですけど、この苦しい場面で1イニングを無失点で抑えたという事が次に繋がるんじゃないかと。また次に繋げてほしいですね。

 

真中 そうですよね。やはり調子を上げてほしいピッチャーですよね。

 

片岡 やっぱり山崎の復調なくしてDeNAの浮上もないと思いますからね。

 

真中 そうですよね。今日は7回に山崎が投げて、8回にパットン、最後は緊張感のある場面で三嶋が抑えで登板して抑えたんですよね。

 

この日のDeNAの継投
7回 山崎 1回 被安打1 失点0
8回 パットン 1回 被安打0 失点0
9回 三嶋 1回 被安打0 失点0

 

 

真中 谷沢さん、今日は9回に三嶋が投げたんですけど、これはやっぱり暫定的と思っていいですよね?

 

谷沢 山崎も降格させられたけど、今やってる7回での登板で少し自信を取り戻してね、また復活してくると思いますよ。

 

真中 そうですね。

 

谷沢 今、DeNAの後ろのピッチャーで一番力のある球を投げてるのは三嶋だからね。

 

真中 三嶋は良かったですよね。

 

谷沢 三嶋のバッターに対する気迫は鬼気迫るものがあるよね。気持ちが出てるよね。

 

真中 はい。片岡さん、今日の三嶋の抑え登板も気持ちが出ていて良かったですよね。

 

片岡 プロ初セーブですよね。

 

真中 はい。

 

片岡 ボールもキレてましたし、何か抑えのプレッシャーみたいなものも感じさせないピッチングをしてましたよね。「俺がやってやる!」という風なものを背中から感じましたね。

 

真中 うんうん。今日の三嶋の投げっぷりは素晴らしかったですけども、まあ山崎の早い復活にも期待したいですね。

 

 

以上です。

今シーズン、また抑えに返り咲けるぐらい復活できるんでしょうか。
おすすめの記事