202086日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で先発し、2勝目をあげたオリックスバファローズの山崎福也の投球について、そして最近復帰したリードオフマン福田周平について元横浜の高木豊と元近鉄西武の金村義明がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



山崎のヒーローインタビューの一部

山崎 リードが良かったので2勝目ができました。ありがとうございます。こういう投球を続けられるように今後も頑張ります。

 

 

山崎の投球を語る

この日の山崎の投球内容
6回103球 被安打3 奪三振4 四球1 失点0
今季2勝1敗 防御率4.40(8/6の試合終了時点)
緩急自在の投球でロッテを手玉に取る

 

稲村 オリックスがロッテに今シーズン初勝利をあげました。

 

高木 勝ちましたね。その中で好投をした山崎ですよね。金村さん、物凄く緩急を上手く使いましたね。

 

金村 そうですね。今日は特に肩口カーブですよね。腕を振っての遅いボールが来るんで、バッターはタイミングが外れているんでしょうね。

 

高木 えぇ。

 

金村 だからそれぐらい今日は腕がよく振れてたんじゃないですかね。

 

高木 なんか最近はこれだけ抜くボールを投げるピッチャーが減りましたよね。

 

金村 減りましたね。それこそ星野伸之投手のようなね。

 

高木 それで早いカウントからカーブを使ってたんですけど、金村さんは打席で遅いボールが初球から来たら食い付きますか?

 

金村 いやいや、ほとんどのバッターは食い付かないでしょうね。

 

高木 なんかミスショットしたらって考えたらもったいないですもんね。

 

金村 ただ、何回も星野くんと対戦してた時は遅いボールを待ちだしてから、ちょっと打てるようになりましたけどね()

 

高木 そうですか()

 

 

最近復帰の福田について

この日の福田の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 センター3塁打
3打席目 サードファウルフライ
4打席目 セカンドライナー
5打席目 ショートゴロ
シーズン打率.300(8/6の試合終了時点)

 

稲村 そして打線についてはいかがでしょうか?

 

高木 福田だよね。

 

金村 やっと帰って来ましたよね。

 

高木 チームにとってはどういう存在なんですかね?

 

金村 やっぱりリードオフマンですよね。それでチームは開幕してから1番バッターがコロコロ代わってましたからね。そして福田のプレーを見れば分かるように、ファイターガッツマンですからね。

 

高木 はい。

 

金村 そして守備でも諦めないですしね。これでチームも1番バッターを固定できるんじゃないですかね。

 

高木 チームが引き締まってきましたよね。

 

 

以上です。

ロッテに初勝利。
おすすめの記事