2020913日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で先発し、7回無失点の好投で勝利投手となった埼玉西武ライオンズの松本航のピッチングについて元南海阪神の江本孟紀、元巨人の斎藤雅樹、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



松本のヒーローインタビューの一部

松本 終盤まで球速が落ちず、指にかかったボールが投げれていたので、非常に良かったと思います。次回も少しでも長いイニングを投げれるように頑張っていきたいと思います。

 

 

松本を語る

この日の松本の投球内容
7回121球 被安打7 奪三振6 四球2 失点0
今季3勝3敗 防御率3.82(9/13の試合終了時点)
ここ最近は毎試合で安定感抜群の投球!

 

アナ 西武が1点を守りきりソフトバンクに勝利しました。雅樹さん、この試合の熱視線をお願いします。

 

斎藤 ライオンズの先発の松本ですね。特に7回のピッチングです。1アウトから松田に粘られてフォアボールを出して、この回に100球超えてるんですよね。そしてランナーを貯めてセカンドゴロと思ったところで内野安打になって満塁のピンチになったんですよね。

 

岩本 はい。

 

斎藤 そしてここからストレートでどんどん強気に攻めていくんですよね。そこで100球超えてからも150キロが出てたので非常に良かったと思いますね。

 

岩本 なるほど。粘り強さを見せてくれた松本なんですけど、立ち上がりからの出来はどういった印象を持たれていますか?

 

斎藤 やっぱりストレートが良かったと思います。

 

岩本 はい。

 

斎藤 もちろん変化球も良かったんですけど、ストレートのコントロールが非常に良かったので変化球も効いてましたね。

 

岩本 なるほど。江本さん、ひと回り大きくなったピッチャーになってきたように見えるんですけども。

 

江本 うん。今言ったようにやっぱり真っ直ぐがいいね。チラっとダイジェストを見ただけでもストレートの良さが分かるね。

 

岩本 はい。ベース上の強さも際立っているように見えましたよね。

 

 

以上です。

安定感のあるエースになりそうですね。
おすすめの記事