2019528日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦でタイムリー2塁打を放ち勝利に貢献した北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎について元横浜の高木豊、元中日の谷沢健一、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



この日の清宮の打撃内容

1打席目 空振り三振

2打席目 ライト2塁打(打点2)

3打席目 セカンドゴロ

4打席目 空振り三振

シーズン打率.250(5/28の試合終了時点)

 

 

清宮のヒーローインタビューの一部

清宮 やっぱり札幌ドームはものすごくやりやすいですし、温かい声援が本当に力になりました。前の打席では自分の形でスイングできていなかったので、チャンスで回ってきたので、積極的にいこうと思って打席に入りました。カードの初戦は大事なので、今日は逆転できてスゴく良かったです。

 

 

谷沢、高木豊、野村弘樹の解説

アナ 日本ハムがロッテに勝利。清宮選手待ってました、という感じですよね。今シーズン、本拠地での初出場でタイムリーを放ちました。

 

野村 そうですね。復帰して今日で4試合目ですか。

 

アナ そうですね。

 

野村 豊さん、この4試合までの清宮についてどうご覧になりますか?

 

高木 まあ慣れてきたなという感じがしますよね。

 

野村 はい。

 

高木 復帰当初はちょっとタイミングの取り方で苦労してましたけど、試合で使っていけば彼は打つようになりますよ。

 

野村 うんうん。

 

谷沢 チャンスでも反応がいいですよね。低いボールが来たらピッチャーの足下を抜いていったりね。今日は高めのボール球を叩いていたけども。

 

野村 反応というのは体とバットコントロールとかですか?

 

谷沢 うん。ボールに対してね。

 

野村 なるほど。

 

アナ あとはホームランも見たいですよね。

 

高木 そのうちすぐに出ますよ。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

そのうちホームランも出るでしょう。
おすすめの記事