2019528日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で2打席連続ホームランで勝利に貢献した東北楽天ゴールデンイーグルスのブラッシュについて、そして逆転勝ちの多いチーム状況について元横浜の高木豊、元中日の谷沢健一、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



この日のブラッシュの打撃内容

1打席目 空振り三振

2打席目 四球

3打席目 センターホームラン(打点3)

4打席目 レフトホームラン(打点2)

.271 本15 点41(5/28の試合終了時点)

 

 

谷沢、高木豊、野村弘樹の解説

アナ 楽天が西武に逆転勝ち。今日はブラッシュ選手が2打席連続のホームランですよ。

 

野村 2本打ちましたね。豊さん、ブラッシュのバッティングについてどうですか?

 

高木 日本ハム戦で0-8からひっくり返した試合で、その時も満塁ホームランと2ランホームランを打ってるんですよ。

 

 

野村 打ちましたね。

 

高木 あれからブラッシュがガラッと変わりましたね。

 

野村 うんうん。

 

高木 だから、今後は山川とけっこうホームラン王争いをしていきますよ。

 

野村 はい。

 

谷沢 えっ、あの時から変わったの?

 

高木 そうですね。

 

谷沢 いや、もうキャンプからそういう感じがしたよ。

 

一同 ()

 

高木 いやいや()

 

野村 谷沢さんはキャンプの時からそう思ってたんですか?()

 

谷沢 うん。

 

高木 キャンプの時は打つだろうなと思っただけでしょ?

 

谷沢 いやいや、いい選手獲ったと思ってね。

 

高木 だからそのいい選手が変わり身があったのが日本ハムとの試合で0-8からひっくり返した試合だったというのを言ったんですよ。分かりますかね?

 

谷沢 あぁ、いや分かんない。

 

一同 ()

 

野村 次の話をします() 今イーグルスは26(5/28時点)しているんですけど、その中で17試合が逆転勝利なんですよ。豊さん、この強さはどうなんですかね?

 

高木 ホームランがよく出ますよね。

 

野村 また効果的なホームランが出ますよね。

 

高木 そうですね。あとはウィーラーの存在がデカいですね。

 

野村 はい。

 

高木 キャプテンシーというか、チームを引っ張ろうとする姿勢。そういう選手が一人いると全然違うんだなというのを感じますよね。

 

谷沢 ブラッシュは6番ぐらいがいいんじゃないかな。

 

高木 僕はウィーラーの話をしているんです。

 

谷沢 まあウィーラーもいいけども。

 

 

以上です。

谷沢は高木豊がいると逆張りばかりする。
おすすめの記事