2020年10月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日の阪神タイガースvs.東京ヤクルトスワローズで2打点をあげた阪神タイガースの大山悠輔について、そして4安打5打点1本塁打の東京ヤクルトスワローズの村上宗隆について元日ハムの岩本勉、元近鉄西武の金村義明、元横浜の平松政次がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



大山について

この日の大山の打撃内容
1打席目 ライト前ヒット(打点2)
2打席目 空振り三振
3打席目 空振り三振
4打席目 フォアボール
打率.297 本塁打26 打点74

 

アナ 阪神が1点差で逃げ切り、ヤクルトに連勝です。

 

岩本 気になるのがタイトル争い。金村さん、大山が念願のホームラン王争いを繰り広げてます。

 

本塁打(10/18時点)残り
1位T大山2619試合
2位G岡本2519試合
3位C鈴木2418試合
4位YS村上2320試合
打点(10/18時点)残り
1位G岡本7819試合
2位YS村上7620試合
3位T大山7419試合
3位Dビシ7417試合

 

金村 うん。今バッティングの状態は最高にいいですね。

 

岩本 はい。

 

金村 前さばきも出来てますし、追っ付けも出来てますし、ヘッドが走ってますからね。最高の状態ですね。

 

岩本 彼は今調子がいいだけなのか、それとも成長をして何かを掴んでるのか。

 

金村 ドンドン成長していますよね。もともと大山は9月に強いと言われていたのが、10月まで続いていますからね。

 

岩本 はい。

 

金村 これで本人もかなりの確信みたいものを持ってるはずですよ。

 

岩本 なるほど。

 

 

村上について

この日の村上の打撃内容
1打席目 ライト2塁打(打点1)
2打席目 ライト2塁打
3打席目 レフトホームラン(打点3)
4打席目 空振り三振
5打席目 ライト2塁打(打点1)
打率.316 本塁打23 打点76

 

アナ 阪神の4番の話がありましたが、ヤクルトの4番の村上選手も今日は4安打5打点の活躍でした。

 

岩本 そうですね。もう三冠王も狙えるという声も出てるんですよね。

 

打率(10/18時点)残り
1位De佐野.33117試合
2位D大島.32217試合
3位De梶谷.31817試合
4位YS村上.31620試合
本塁打(10/18時点)残り
1位T大山2619試合
2位G岡本2519試合
3位C鈴木2418試合
4位YS村上2320試合
打点(10/18時点)残り
1位G岡本7819試合
2位YS村上7620試合
3位T大山7419試合
3位Dビシ7417試合

 

岩本 金村さんは村上についてどういう感想を持たれてますか?

 

金村 着実に成長してますよね。

 

岩本 えぇ。

 

金村 これ優勝争いしてないチームの方がタイトルに向けて、チーム全員で、首脳陣も含めて後押ししますしね。

 

岩本 はい。

 

金村 だから、逆に言うと順位が下のチームの方が有利かなと思いますね。

 

岩本 なるほど。平松さん、村上についてどうですか?

 

平松 一時期、村上は16打席ノーヒットで絶不調だったんですよね。

 

岩本 はい。

 

平松 そこからまた良くなりましたよね。三冠王はホームランがねぇ。打率も厳しいね。

 

岩本 はい。

 

平松 打点はいけるんじゃないかなと思うんですよね。まあ、この振りは魅力がありますよ。遠くへ飛ばせるね。

 

岩本 彼は1試合に数本打てる可能性のある選手ですから、狙って何かを獲りにいくのもいいかもしれませんね。

 

平松 もちろんね。打点が近いんじゃないかなと思うね。

 

岩本 なるほど。

 

 

以上です。

タイトル争いが熱い。
おすすめの記事