2020913日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で3安打猛打賞の活躍をした東北楽天ゴールデンイーグルスのルーキー小深田大翔について、そしてリーグ最速の100安打を達成した鈴木大地について元南海阪神の江本孟紀、元巨人の斎藤雅樹、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



小深田のヒーローインタビューの一部

小深田 チームとしても(引退する渡辺)直人さんのために最後まで頑張ろうという気持ちでやってるんで、最後は優勝できるように頑張りたいと思います。

 

 

小深田を語る

この日の小深田の打撃内容
1打席目 ライト前ヒット
2打席目 レフト前ヒット(打点1)
3打席目 センター2塁打(打点2)
4打席目 センターフライ
5打席目 フォアボール
シーズン打率.269(9/13の試合終了時点)

 

アナ 楽天は寺岡投手が初勝利。打ってはルーキーの小深田選手が今日は大活躍でしたね。

 

岩本 そうですね。1番でも起用されることが多くなってる小深田なんですよね。江本さん、今日は4打数3安打で3打点と大活躍なんですよね。

 

江本 うんうん。

 

岩本 新監督の三木監督にとってルーキーの活躍で縁も感じると思うんですよね。

 

江本 まあ、うまくよく使ってますよね。それでスイングを見たら、やっぱりキレがいいですよね。

 

岩本 あぁ、キレが。

 

江本 うん。1打席目のライト前ヒットなんかは完全にボールを体の中で捉えてるよね。

 

岩本 はい。

 

江本 だからやっぱりキレがいいですよ。

 

岩本 雅樹さん、このルーキー小深田についてはどんな感想をお持ちですか?

 

斎藤 やっぱり足も速いし、動きがいいですよね。江本さんが言うようにキレがありますよね。

 

岩本 もうレギュラーにあっという間になるんじゃないかという素晴らしいルーキーですよ。

 

 

リーグ最速100安打の鈴木大地を語る

この日の鈴木の打撃内容
1打席目 ファーストゴロ
2打席目 センター2塁打(打点3)
3打席目 ファーストフライ
4打席目 ピッチャー併殺打
5打席目 ライト2塁打(打点1)
打率.340(294打数100安打)
リーグ最速の100安打

 

アナ そして更に鈴木大地選手が今日2安打でリーグ最速の100安打に到達しました。

 

岩本 今シーズンはファーストストライクからどんどんバットを出すんですよね。雅樹さん、こういうバッターはピッチャーから見ると厄介ですよね。

 

斎藤 厄介ですねぇ。だから組み立てができずに常に勝負球で入っていかないと痛い目に遭うんですよね。

 

岩本 そうですよね。江本さん、今シーズンの鈴木大地は4番にも入ったりしてるんですよ。

 

江本 素晴らしいですね。この前、鈴木大地さんと飯食ったんですけどね。

 

岩本 あぁ、はい。

 

江本 あっ、それスポーツ庁の長官だった。

 

岩本 長官の方ですか()

 

江本 今度交代するんでね() だけど、4番を打ったりできるのは凄いね。

 

岩本 非常にマルチな才能を持ってる選手で、チームの先頭に立ってる選手ですね。

 

 

以上です。

次のスポーツ庁長官は超人室伏。
おすすめの記事