2020年10月11日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で先発し、6回2失点ながらも援護がなく5敗目を喫した読売ジャイアンツの戸郷翔征のピッチングについて元横浜の平松政次、元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の戸郷の投球内容
6回92球 被安打4 奪三振4 四死球2 失点2
今季8勝5敗 防御率2.76(10/11の試合終了時点)
援護なし・・・

 

アナ 巨人は終盤に投手陣が崩れ中日に大敗しました。平松さん、熱視線をお願いします。

 

平松 戸郷のピッチングですね。

 

アナ はい。

 

平松 途中までパーフェクトだったんですよね。その中でボールの走りがあまり良くないのかなと思うんですよね。それで4回裏に先頭の京田に打たれたボールはシュート回転して甘く入るんですね。そしてその後に高橋にタイムリーを打たれたのもそうなんですよ。

 

岩本 なるほど。

 

平松 だからストレートを投げる時に体が開くのか、前に突っ込むのか。手が遅れてきますからシュート回転して、それが甘く入るんですよね。

 

岩本 はい。

 

平松 ここら辺を直していかないと、中盤までの接戦の試合では点を取られる試合になりますよね。ボールが走ってるなら大丈夫なんですけど、調子のいい時よりもボールが走ってないんで、これは修正しないといかんでしょうね。

 

岩本 なるほど。苫篠さん、周りもちょっと新人王で云々かんぬんと言い出すじゃないですか。

 

苫篠 はい。

 

岩本 そういうプレッシャーも感じてるんでしょうか?

 

苫篠 もちろん感じてると思います。広島の森下がジワジワと上がってきて、チームとすると優勝が刻々と迫ってきている段階で、やっぱり個人タイトルのプレッシャーもあると思います。

 

新人王争い
戸郷 15試合 8勝3敗 防2.76 84回2/3 85奪三振
森下 15試合 8勝3敗 防2.28 98回2/3 104奪三振

 

岩本 はい。

 

苫篠 そして今日のピッチングではボールも高くて、そこに来て球威も以前よりも落ちてるんで、その高めも以前なら打ち取れてるんですけど弾き返される。

 

岩本 はい。

 

苫篠 あとは夏場を終えてからの体の疲れですよね。心配なのは体重が減ってないかなって。

 

岩本 なるほど。

 

苫篠 やっぱり脂肪のない選手というのは疲れやすいんですよね。その辺の体調面でも良くないのかなという感じがしますよね。

 

岩本 まあ、ローテーション1年目で未知の世界を体感してるでしょうからね。どうにか克服してほしいですよね。

 

苫篠 そうですね。

 

 

以上です。

疲れが出ていそうです。
おすすめの記事