2020年10月29日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で代打で登場しヒットを放ち、ホームに生還するなどの走塁も見せた横浜DeNAベイスターズのドラフト1位ルーキーの森敬斗について元中日の立浪和義と元横浜の高木豊がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の森敬斗
DeNAが1点リードの7回裏に代打で登場し、左腕の田口からセンター前ヒットを放つ。その後、送りバントで2塁に進み、梶谷のライト前ヒットで一気にホーム生還。

 

稲村 DeNAが巨人に勝利し、目の前での優勝を阻止。立浪さん、この試合で気になったところはありますか?

 

立浪 はい。DeNAのルーキーの森選手です。

 

高木 はい。

 

立浪 見ていて本当に素晴らしいバッティングをしてるなと思ったんですよね。

 

高木 うんうん。

 

立浪 まず1軍のピッチャーと対戦した時にタイミングが合ってるかどうかを見るですよね。彼は見送った時もボールの見送り方がいいんですよね。

 

高木 うーん。

 

立浪 結果としてヒットが出たんですけど、バットコントロールもいいですし、ちょっとこれは楽しみな選手。脚力もスゴくありますからね。

 

高木 そうですよね。立浪さんとこの試合を見てる時に「顔つきもいいな」と言ってましたけども。

 

立浪 活躍しそうな顔。男前とかそういうことじゃなくて、なんとなしに私はそう感じたんですけども。

 

高木 気が出てるというか、目に力があるというかね。

 

立浪 何か本当にやってくれそうな期待を感じましたね。

 

稲村 まだまだこれからの選手ですからね。

 

高木 楽しみな選手が出てきましたよ。

 

 

以上です。

立浪さんがセンス抜群と褒めるなら間違いないでしょう。
おすすめの記事