2020年10月31日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で先発し、3年ぶりとなる10勝目を飾った阪神タイガースの秋山拓巳について元巨人の斎藤雅樹と楽天で監督をしていた田尾安志がタレントの井森美幸と共に語っています。

 



秋山のヒーローインタビューの一部

秋山 10勝がかかってましたし、序盤からたくさんの援護をいただいたんで、何とか援護に応えようと、一生懸命投げました。次回は来季に向けてもっと信頼されるようなピッチングができるように、また今日から頑張っていきたいと思います。

 

 

秋山を語る

この日の秋山の投球内容
6回85球 被安打8 奪三振4 四球0 失点3
今季10勝3敗 防御率3.09(10/31の試合終了時点)
3年ぶりの10勝!

 

井森 阪神がDeNAに勝利し、引き分けを挟んで6連勝。先発の秋山投手は3年ぶりの2桁勝利となりました。斎藤さんはどうご覧になりますか?

 

斎藤 今年は真っ直ぐが良くなっていたんでいいピッチングが増えてたんですけど、やっぱり「3年ぶり」って付くのが良くないですよね。やっぱり毎年これぐらいの成績を残せるポテンシャルはあると思うんでね。

 

井森 なるほど。

 

斎藤 本人も言ってましたけど、来年に向けてというところで頑張ってほしいなと思いますね。

 

井森 はい。田尾さんはどう見ますか?

 

田尾 秋山投手の場合は無駄なフォアボールが少ない。ここがひとついい所なんですよね。

 

井森 はい。

 

田尾 今日も無四球でしたからね。そして前回から思ってたんですけど、ちょっと投球間隔が早くなってきたんですよ。

 

井森 あっ、そうなんですか。

 

田尾 この辺りも本人は意識してるんじゃないかなと。今まではちょっと間が長い時があったんですよね。

 

井森 なるほど。

 

田尾 だからその辺で本人も意識があったんじゃないかなと。意外とピッチャー本人はその辺を気にせずに投げますからね、斎藤さん。

 

斎藤 そうですね(笑)

 

井森 そういうもんなんですか。

 

田尾 えぇ。野手の気持ちになると、もっと早く投げてほしかったりするんですよ。

 

井森 はい(笑)

 

田尾 だからそういうのも考えて、投げ出してると思うんですよ。

 

井森 いいリズムでっていうのを心掛けてるんですよね。

 

田尾 うん。だからバッターの方も打ってくれるんですよ。

 

 

以上です。

テンポ良く投げる秋山。
おすすめの記事