2020年11月4日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で完投勝利を飾った広島カープの遠藤淳志について元中日の谷沢健一、元ヤクルト広島の笘篠賢治、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



遠藤のヒーローインタビューの一部

遠藤 最後の1点は詰めの甘さかなと思います。ゾーンで勝負することを忘れずに投げれたので、それが良かったと思います。

 

 

遠藤を語る

この日の遠藤の投球内容
9回125球 被安打4 奪三振7 四球1 失点1
今季5勝6敗 防御率3.87(11/4の試合終了時点)
今季2度目の完投勝利!

 

アナ 広島が巨人に快勝。先発の遠藤投手は9回に1点取られたことに言及されてましたね。初完封まであともう少しでしたが。

 

真中 そうでしたね。でも今年は1年間しっかりとローテーションで回ってね。谷沢さん、遠藤は5勝なんですけど、1年間ガッチリとローテーションで回れたんですよね。

 

谷沢 えぇ。最初はローテーションに入っても勝ち運に恵まれなかったりでね。

 

真中 うんうん。

 

谷沢 そこで森下の影響だったり、九里もそうだしね。

 

今季の広島の主な先発陣
森下 18試合 10勝3敗 防御率1.91
遠藤 19試合  5勝6敗 防御率3.87
九里 19試合  8勝5敗 防御率2.96

 

真中 はい。

 

谷沢 やっぱりこの中に入ってくるのは大きな成長ですよ。

 

真中 そうですね。

 

谷沢 だから来季に向けて、今年の5勝は非常に大きな伸びしろを感じますよね。

 

真中 はい。苫篠さん、遠藤にとって今年はスゴくいい経験になったんじゃないですかね。

 

苫篠 言いたいことを全部谷沢さんに言われちゃったんですけどね(笑)

 

真中 はい(笑)

 

苫篠 でも、どちらかと言うと変化球でかわしたがる傾向にあったのが真っ直ぐで攻めていけるようになった気持ちの部分ですよね。

 

真中 うんうん。

 

苫篠 これはルーキーの森下にかなり触発されてると思います。この辺りはローテーションを守った遠藤もそうだし、中村祐太もそうだし、ルーキーの森下の存在が大きいですよ。

 

谷沢 苫篠さん、広島をよく見てる苫篠さんがいるのにちょっと多く言い過ぎてすまんすまん。

 

一同 (笑)

 

真中 谷沢さん、それは別にいわなくていいですから(笑)

 

 

以上です。

ローテーションで回れたのは大きな経験ですね。
おすすめの記事