2020年12月13日にフジテレビで放送された「S-PARK」で100人が選ぶナンバーワンの「変化球部門」が紹介されていました。ナレーターと選手の語りと共に進行します。

 



変化球部門 第3位

美馬学 あんな万能の球いいなって感じですかね。

 

高橋光成 どう投げているんだろうってスゴい興味があります。

 

浅村栄斗 一流ですね。

 

澤村拓一 千賀。お化けフォーク。

 

もしかしたら本命・・・かと思われた千賀のフォークが11票で3位。パ・リーグでは2015年の大谷以来となる投手三冠(最多勝 最多奪三振 最優秀防御率)を達成した。

 

 

変化球部門 第2位

甲斐拓也 なかなかないんじゃないですか。あの角度(笑)

 

伏見寅威 「どんだけ上から来るの?」みたいな。

 

宮西尚生 あれを投げれたらスゴく楽だろうなっていう。

 

松井裕樹 投げたいですね。

 

千賀滉大 あぁ、モイネロのカーブ。

 

今シーズン、パ・リーグ最優秀中継ぎを受賞したソフトバンクのモイネロのカープが16票を獲得し2位にランクイン。そのモイネロのカーブについて球界のお祭り男は・・・。

 

杉谷拳士 7階から落ちてくるくらい。2階くらいならいるんですけど、7階くらいからドーンっと落ちてきて「え?」ってなって。

 

このように話す杉谷ですが、今シーズンの対戦は僅かに1回だけ。それでもとてつもない恐怖を感じた。ちなみにそのモイネロ自身がナンバーワンだと考える変化球とは・・・。

 

モイネロ 全員いい変化球を持っているけど、僕も自信を持っているので僕ですね。

 

モイネロのカーブは自画自賛するほどスゴいのだ。

 

 

変化球部門 第1位

堂林翔太 一回壁にぶつかって跳ね返ってくるような。

 

大山悠輔 変化量だったりコントロールが凄いなと思います。

 

菊池涼介 ウザいぐらい曲がるんですよね。

 

宮崎敏郎 スライダーが来るって分かっていても打てないスライダーですね。バットが届くところでも、そこからまたギュッと外に曲がってくる。

 

梅野隆太郎 1つのスライダーを緩い球、そしてスゴく腕を振って球速を上げて変化させる。凄さを感じてますよね。

 

鈴木誠也 直角に曲がり過ぎて打てない。毎年どんどん精度が上がっていって、より鋭く曲がるようなってるので難しいですね。

 

梶谷隆幸 これは菅野のスライダーですよね。文句なしで魔球ですよね。

 

戸郷翔征 ジャイアンツのエースの菅野智之さんです。

 

岡本和真 菅野さん。凄いなと思います。でも対戦したいなという気持ちもあります。

 

全ての票がセ・リーグの選手から。このスライダーを武器に今年開幕から13連勝でプロ野球新記録を達成した巨人の菅野智之が20票で1位を獲得。セ・リーグの名だたるバッターたちを手玉に取った。

 

 

変化球部門 第1位の選手の言葉

菅野 自分の場合はスライダーがバロメーターなので。真っ直ぐが多少走らなくてもスライダーさえしっかりと曲がってくれれば勝負できると考えているので。

 

今シーズン2冠を獲得した菅野が自画自賛する超絶スライダーとは・・・?

 

菅野 うーん・・・。ナゴヤドームですかね。完封した中日戦はスライダーがスゴく曲がっていたなという印象があって。

 

7月21日の中日戦、相手の厳しいスライダーのマークを物ともせず、27アウトのうち実に13個のアウトをスライダーで取った。2021年シーズンに新しいステージに立っても、菅野にとってスライダーは特別なボールだ。

 

菅野 スライダーあっての今季の成績だと思いますし、野球を始めたころからスライダーというものに精力を注いでやってきたので、野球を辞めるまで軸になっていくものだと思います。

 

変化球部門ランキング
1位 菅野智之(巨人) 20票
2位 モイネロ(福岡) 16票
3位 千賀滉大(福岡) 11票

 

 

以上です。

今年は交流戦がないのでセ・リーグとパ・リーグでハッキリと分かれる感じなのかもしれません。
おすすめの記事