2018年5月8日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs巨人戦で見事なタイムリーとホームランを打った阪神タイガースの秋山拓巳のバッティングについて元横浜の高木豊、元横浜の野村弘樹、前ヤクルトの監督の真中満がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【この日の秋山の打撃内容】

1打席目 レフト前ヒット(打点1)

2打席目 レフトホームラン(打点1)

3打席目 見逃し三振

4打席目 見逃し三振

 

 

高木 ジャイアンツ側から見るとピッチャーにあれだけ打たれるとね。秋山もスゴいバッターなんですよね。

 

真中 まあ、ホームランは点数が離れている時(4点差の打席)だったんだすけど、2回表のタイムリーは痛いですよね。

 

高木 痛いですよね。ミスが出た後だけにね。(※梅野がセカンドゴロを打ったので吉川が併殺を狙って坂本にトスをしたが坂本が捕球エラーをした)

 

真中 そうですね。あそこでダブルプレーを取ってね。

 

高木 逆に秋山にまわってきたからラッキーだと思わないとね。ミスしても。

 

真中 そうですね。まあ、タイムリーの方が痛かったですよね。

 

高木 そうですよね。

 

アナ でも、秋山選手は高校の時にはけっこう打っているんですよね。

 

高木 はい。秋山は高校時代に通算で何本ホームラン打っているか知ってます?

 

野村 この感じだと高校時代には40~50本は打っているんじゃないですか。

 

高木 うん・・・。真中さんは?

 

真中 僕は20本で。なんかこれクイズ番組なんですか、この番組は?(※高木豊はこの数分前にもクイズを出していたから)

 

一同 (笑)

 

真中 クイズばっかりですけど(笑)

 

高木 48本打ったんです。

 

野村 おぉぉ、僕はけっこう良いところいってますね。

 

真中 48本はけっこういってますね。

 

高木 1本目はナゴヤドームで素晴らしい、上段に叩き込んだんですよ。

 

野村 はぁー。

 

高木 でも、構えを見るとそんなに打てそうにないでしょ?

 

野村 ちょっと力感は感じませんよね。

 

高木 真中さんはどうですか?

 

真中 でも、48本ということは本物ですね。普通はそこまで打てないですよね。

 

高木 うん。これから二刀流を目指してもいいかなというね。

 

アナ はい。楽しみですよね。

 

 

以上です。

秋山の打撃は才能ありますよね。二刀流してほしいですけど完封できるピッチャーに負担を掛けてやらせるのもどうかって感じですよね。大谷の二刀流は本当に異常なんですよね。

おすすめの記事