2018年9月15日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日の埼玉西武ライオンズと福岡ソフトバンクホークスの首位攻防第1ラウンドの試合を元横浜の斎藤明雄と元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に解説・分析しています。

 



【この日の先発・郭の投球内容】

5回0/3、98球、被安打6、奪三振4、四死球1、失点3

 

【郭のヒーローインタビューの一部】

郭 1球1球しっかりと投げました。絶対に勝つんだという気持ちで投げました。

 

【辻監督の試合後のインタビュー】

辻 この勝ちは大きいですね。うち(郭俊麟)は今年ずっとローテーションで投げたピッチャーじゃないですから。ソフトバンクさんの千賀は絶対的なエースですから。なかなか厳しいとは思ったんですけど、その中で今日の勝利というのは我々にとっては3つに4つにも値する勝利だと思います。

 

 

アナ 明雄さん、監督も言っていましたが郭俊麟がよく投げましたね。

 

斎藤 そうですね。前回は初登板でフォアボールから自滅したというのがあるんですけど、その反省を生かして今日はチェンジアップやスライダーと緩急を上手く使って5イニングを投げ切りましたね。インタビューでも言っていましたが、勝ちたいという強気のピッチングがこういう好投に繋がったんじゃないかと思いますね。

 

アナ はい。

 

斎藤 緩い球を、勇気を持って投げ込んでましたね。

 

アナ 金村さん、対するソフトバンクは千賀を落としてちょっと大変な状況です。

 

【この日の千賀の投球内容】

4回1/3、98球、被安打7、奪三振6、四死球3、失点7

 

 

金村 これは大きいですよね。西武は辻監督が仰った言葉そのままですね。2つじゃなくて、3つ4つに値するぐらいのそれぐらい大きな勝ち星だと思いますよ。

 

アナ そうですねぇ。まあ、従って明日(9/16)、明後日(9/17)はどうなるのか非常に注目です。ということで、今日、明日、明後日の先発、予告先発、予想先発を見てみましょう。

 

1位・西武4.5ゲーム差2位・ソフトバンク
郭俊麟11-5千賀滉大
今井達也日曜(予告)大竹耕太郎
ウルフ月曜(予想)ミランダ

 

アナ まず、今日なんですが、11-5というスコア。千賀が敗れて郭俊麟が勝ち投手。明雄さん、明日は今井と大竹です。

 

斎藤 どちらも若いピッチャーで結果を気にしないでどんどん自分のボールをしっかりと投げ込むことができるのかどうかですよね。特に千賀で落としたソフトバンクの大竹なんかはちょっと変な力みが出ないか心配になりますし、今井の場合は西武が1つ勝っているので少し気持ちに余裕を持って投げられるというのがあるんじゃないですかね。

 

アナ 金村さんはどう見ますか?

 

金村 前回、8月にライオンズが3連敗を食らっているんで、今回は3連勝いくぞという野手陣の気迫を感じますよね。

 

アナ なるほど。

 

金村 それで、打線が前半戦のように再点火してるような。山川もそうですしね。バッティングの状態がみんな上向きになってきましたよね。下手したらこれは3連勝あるんじゃないかという感じもしますね。

 

アナ 注目ですね。

 

 

以上です。

西武がソフトバンクを圧倒した試合でした。

おすすめの記事