2021年2月22日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』で2月20日に亡くなった元ヤクルトスワローズ安田猛さんについて元中日の谷沢健一と元巨人の斎藤雅樹がフジテレビアナウンサーの黒瀬翔生と共に語っています。

 



安田猛(現役時代1972~1981 ヤクルト)
通算358試合 93勝80敗 防御率3.26
72年に新人王、72年73年に最優秀防御率
73年にプロ野球記録となる81イニング連続無死四球
引退後はヤクルトでコーチなどを務める

 

アナ 元ヤクルトの安田猛さん2020年2月20日に亡くなられました。谷沢さん、早稲田大学で一緒にプレーされていましたが、どういった方だったんでしょうか?

 

谷沢 いやぁ、彼が1年だった時を思い出しますよ。

 

アナ はい。

 

谷沢 レギュラーのシートバッティングに登板して上級生が全然打てないというね。それでも本人は飄々としてる。

 

アナ はい。

 

谷沢 度胸もあったし、そういう気持ちの強さが羨ましかったよ(笑) 私より2年遅く、大昭和製紙を経由してプロに入って来たんだよね。

 

アナ えぇ。

 

谷沢 いくつか対戦してるのを忘れてるんだけどね。まあ、超スローボールで人を食ったような投球をしてね。かといってそういうボールばかりじゃなくて、左バッターの胸元にインサイドに食い込むシュートを投げていましたね。

 

アナ はい。

 

谷沢 今はそういうボールを投げるピッチャーがいないですよね。

 

アナ そして雅樹さん、81イニング無死四球記録という、今でも破られていない記録を持っているんですよね。

 

斎藤 やっぱりコントロールがいいなぁっていう印象がありましたし、小さい頃によく見てましたね。表舞台に立たれたのは2019年のヤクルトOBで開催されたドリームマッチが最後でしたよね。

 

アナ はい。本当に偉大な方がまた旅立たれました。慎んでご冥福をお祈りいたします。

おすすめの記事