2021年4月7日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で先発し7回1失点でプロ初勝利を飾った阪神タイガースのドラフト2位ルーキーの伊藤将司のピッチングについて元ロッテの里崎智也、元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



伊藤のヒーローインタビューの一部

伊藤 最高です。今日は粘り強いピッチングができたので勝てて良かったです。新人の伊藤です。少しでも多くの勝利ができるように頑張っていくので、応援をよろしくお願いします。

 

 

伊藤を語る

この日の伊藤の投球内容
7回114球 被安打6 奪三振6 四球3 失点1
シーズン防御率2.25(4/7の試合終了時点)
プロ初勝利&セ・リーグ新人初勝利!

 

アナ 伊藤投手、プロ初勝利おめでとうございます。

 

真中 頼もしいルーキーが出てきましたね。里崎さん、伊藤投手のピッチングはどうでしたか?

 

里崎 前回のカープ戦の登板も良かったんですけど、ストレートはいいですし変化球でもカウントを取れますし決め球のチェンジアップも低めにいいところに決まりますから、そういった意味でもピッチングに安定感がありますよね。

 

真中 うんうん。非常に度胸があるというか、いいボールを投げますよね。谷沢さん、伊藤投手はセ・リーグのルーキーで初勝利です。

 

谷沢 うん。里崎さん、この伊藤将司投手は横浜高校出身で成瀬くんにちょっとフォームが似てない?

 

里崎 まあ、テイクバックが小さいところと右手を上げるところが若干似てますね。

 

谷沢 若干か(笑)

 

里崎 はい(笑) ちょっと成瀬の方が体型がプックリしてるんで、フォルムが伊藤投手の方がシュっとしてるなと。

 

谷沢 だけど、体型は度外視していいピッチャーだよね。

 

真中 そうですよね。楽しみなピッチャーが出てきましたね。

 

アナ 阪神の勢いを加速させそうなルーキーですね。

 

 

以上です。

左でいいのが出てきました。
おすすめの記事