2021年4月7日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦でいい働きをして勝利に貢献した東京ヤクルトスワローズの1番山崎晃大朗と2番中村悠平について元ロッテの里崎智也、元中日の谷沢健一、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ 山崎選手が決勝点となる一打で結果を出しましたよね。

 

真中 本当にいい形で頑張ってるんですよね。今日は本当に山崎の一打が大きかったと思うんですが、里崎さん、山崎が1番で起用されて結構落ち着いてきたんですよね。

 

この日の山崎の打撃内容
1打席目 セカンドライナー
2打席目 見逃し三振
3打席目 空振り三振
4打席目 ライト前ヒット(打点1)
シーズン打率.308(4/7の試合終了時点)

 

里崎 そうですね。山崎はヤクルト打線の中ではかなり状態がいい方だと思うんですよね。昨日(4/6)も完封の森下から2本のヒットを打ってますし、今日も3打席目までは打てなかったんですけど、4打席目のチャンスで決勝打を打って勝負強さもありますしキッチリ決めましたよね。

 

真中 そうですね。谷沢さん、青木坂口内川辺りが離脱という中で打線が苦しいんですけど、こうやって頑張ってる選手が出てきてます。

 

谷沢 今日の山崎選手のヒットを見るとね、やっぱり失敗の数が成長させてるよ。

 

真中 はい。

 

谷沢 失敗を多くしてるから、こういう技術的な進歩も呼び起こせるんだよね。

 

真中 はい。そして中村にも触れておきますけど、中村が2番に入ってから打線に繋がりが非常に出てきたんですよ。

 

この日の中村の打撃内容
1打席目 ライト2塁打
2打席目 レフト2塁打
3打席目 センター前ヒット
4打席目 ライトファウルフライ
シーズン打率.323(4/7の試合終了時点)

 

真中 バントをしたりチャンスメイクしたりと。

 

谷沢 うん。2番中村は最初見たときにビックリしましたよ。

 

真中 ですよね(笑)

 

谷沢 まあ、しかし5番がちょっと悩みになってるよね。

 

真中 そうなんですよね。

 

谷沢 でも中村を5番にしちゃうと、またいつもの中村選手に戻っちゃうから2番の方がいいかもしれないな。

 

真中 そうですねぇ。打順がちょっと難しいと思うんですよね。里崎さん、ヤクルト打線は5番以降が課題かなと。

 

里崎 そうですね。でも今は怪我人が多い中で一番考えるのは村上の前にランナーを出してどうにかするしかないんで、今後村上が歩かされるという状況が出てきた時に5番6番に誰を置くのかがチームの生命線になってくるかもしれませんね。

 

真中 谷沢さんの言う通り、やはり5番以降ですね。

 

谷沢 まあ、ここはみんなで頑張って乗り越えていかないとね。

 

真中 今日は5番の荒木のセーフティスクイズで得点したシーンもあったんですけど、この村上の後が課題になりますよね。

 

 

以上です。

上位は機能してきました。
おすすめの記事