2021年4月13日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦でプロ初盗塁をマークした東京ヤクルトスワローズのルーキー並木秀尊について元横浜の野村弘樹、元中日の井端弘和、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



アナ ヤクルトがDeNAに快勝でカード初戦をものにしました。

 

大久保 はい。

 

アナ 代走で出場した並木秀尊選手は足速かったですねぇ。

 

大久保 これって「誰が誰に勝った」んでしたっけ?(笑)

 

アナ お伝えします(笑) 「サニブラウンさんに勝った五十幡さんよりも速い」と言われています。ちょっとややこしい(笑)

 

大久保 うん(笑) でも野球ファンとしては分かるでしょうしね。井端さん、今日はスアレスのナイスピッチングもあるんですけど、この並木にスポットを当てようかなと。

 

井端 そうですね。私もキャンプを見に行った時に、並木選手を見た前日に日本ハムの五十幡選手を見たんですよ。

 

大久保 はい。

 

井端 「五十幡選手は速いなぁ」と思ったんですけど、次の日に並木選手を見たら「あれ?並木選手の方がもっと速いんじゃないか?」となったんで(笑)

 

大久保 そうなんですね(笑) 井端さんも足という武器で重宝された選手じゃないですか。

 

井端 はい。

 

大久保 ちょっとスピードが違いますか?

 

井端 全然違いましたね!

 

大久保 ハハハ(笑)

 

井端 並木選手は1歩目からそこにパワーを感じたので。ガッていうパワーを感じたので、多分キャッチャーやってる人はフェイク入れられた感じの1歩目を切れるんで。

 

大久保 なるほどね。

 

井端 素晴らしいというか、土のところで蹴る1歩目が強かったんで。

 

大久保 野村さん、今日の初盗塁は左ピッチャーでパーンっと行ったじゃないですか。

 

野村 はい。

 

大久保 これは9回1点ビハインドでも行けるランナーじゃないですか?

 

野村 そうですよね。ピッチャーの桜井も警戒はしてたはずなんですけど、またスタートも抜群にいいですね。

 

大久保 キャッチャーもずっと投げる格好をしてましたからね。

 

野村 ただ、ここまで盗まれたらダメなくらいのスタートを切られてますよね。

 

大久保 はい。楽しみな選手が出てきましたね。

 

野村 素晴らしい足を持ってますね。

 

アナ 走りにもパワーがあるんですね。

 

大久保 そうですね。

 

 

以上です。

球界最高の韋駄天かも。

おすすめの記事