2021年4月29日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で両リーグ最速10盗塁をマークした埼玉西武ライオンズの若林楽人について元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉、横浜で監督をしていた大矢明彦がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



盗塁数と成功率
1位 若林楽人 10盗塁 成功率 .833(12-10)
2位 源田壮亮  7盗塁 成功率1.000(7-7)
3位 荻野貴司  5盗塁 成功率 .714(7-5)
3位 西川遥輝  5盗塁 成功率 .625(8-5)

 

アナ 西武はロッテに敗れはしましたが、ルーキーの若林楽人選手が両リーグ最速の二桁盗塁をマークしました。

 

高木 ルーキーでね。

 

アナ はい。

 

高木 大矢さん、(駒沢大学の)後輩が頑張ってるじゃないですか。

 

大矢 ありがとうございます。

 

高木 はい(笑) 若林は20打席ノーヒットとかあったんですけど、辻監督は使うんですよね。

 

大矢 うん。やっぱり選手はドラフトされて、そのチームに縁があって入ってきて、そこでチャンスはなかなか回って来なかったりするんだけど、でも若林は動きにスゴく元気があってね。

 

高木 はい。

 

大矢 辻監督好みかもしれないんだけど、チャンスを生かしてると思うよね。

 

高木 そうですね。

 

大矢 だから一生懸命やってくれて、切り込み隊長をやってくれてる姿は、やっぱり見てていいよな。

 

高木 そうですよね。辻監督も「何とかモノになってくれ」っていう願いが込もってるような気がしますね。

 

アナ 期待の選手ですよね。

 

高木 うんうん。

 

岩本 1番をずっと任せられてましたもんね。

 

高木 そうなんですよ。

 

岩本 期待の大きさが見えますよね。

 

高木 あるよね。

 

アナ これからも楽しみな選手ですよね。

 

高木 頑張れ!

 

 

以上です。

期待の選手です。 
おすすめの記事