2021年5月7日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で4回51球の無失点で緊急降板した読売ジャイアンツの菅野智之について元横浜の野村弘樹、元ロッテの里崎智也、元阪神ダイエーの池田親興がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の菅野の投球内容
4回51球 被安打2 奪三振3 失点0
ストレート11球 変化球40球
右肘の違和感で緊急降板

 

アナ 巨人はヤクルトに終盤に追い上げられて逆転負けを喫しました。

 

野村 チカさん、先発の菅野が緊急降板ということで心配ですね。

 

池田 マウンド上でも投球後に気にしてる様子がちょっとあったんですよ。

 

野村 はい。投げ方もちょっとおかしい感じがありましたよね。

 

池田 何かちょっと投げる時に動かしてるのかなって。いつも通りじゃなくて、腕も強く振ってない。最速も148キロ出たんですけど、大体が143キロぐらいだったんですよ。それで51球投げてストレートが11球と少なかったんですよ。

 

野村 はい。

 

池田 ストレートの少なさに躍動感が出てないなというのがあったんですよね。ただ無失点に抑えて結果は出していたので、これからジワジワ本領発揮するのかなと思ったら緊急降板でちょっと心配ですね。

 

野村 うんうん。里崎さん、心配ですよね。

 

里崎 そうですねぇ。ポジティブに捉えれば、酷くなる前に降板したという状況なら長引かないのかなと思いますけど、ちょっと頑張り過ぎていたというのがあると復帰までの日数が気になるところですね。

 

野村 だから長引かないように早めに降りたという事であってほしいですよね。

 

里崎 そうですよね。「いこうと思ったらいけたけど、ちょっとやめとけ」という感じであってほしいと思いますね。

 

野村 続報を待つしかないですね。

 

 

以上です。

酷くなる前に降りたのかどうか。
おすすめの記事