2021年10月6日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で自身4連勝で9勝目を飾った東北楽天ゴールデンイーグルスの瀧中瞭太のピッチングについて元日ハムの岩本勉とヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



瀧中のヒーローインタビューの一部

瀧中 一つ一つチームの勝利に貢献できたかなと思います。その結果、ここまで来れたと思うんで、次もしっかりとチームの勝利に貢献できるように一人一人しっかりと腕を振って頑張っていきたいと思います。

 

 

瀧中を語る

この日の西の投球内容
6回98球 被安打6 奪三振4 四球1 失点0
今季9勝4敗 防御率3.47(10/6の試合終了時点)
自身4連勝で2桁に王手!

 

アナ 楽天がソフトバンクに勝利。チームに欠かせない投手ですね。

 

真中 則本に次ぐ9勝目。早川も9勝目ですけども。ガンちゃん、瀧中はここまで頑張ってきて9勝目です。

 

岩本 初めて彼を見たときに、彼の特徴って何だろうか、という見方をしていたんですが、場数を踏めば踏むほど彼のストロングポイントが見えてきまして。

 

真中 うんうん。

 

岩本 それでヒーローインタビューで「腕を強く振ること」ということで自分で回答を出しましたよね。

 

真中 はい。

 

岩本 その投げっぷりの良さが今の彼の調子に繋がっていると思います。

 

真中 9勝は立派ですよね。

 

岩本 立派ですね。このままいけば二桁も必ずやってくれると思うんですよ。

 

真中 うんうん。

 

岩本 そこで各チームの攻略も入ってくると思うので、またひと水準アップした自分の投球に模索が入っていくと思うんですよ。

 

真中 なるほど。非常に状態がいいですからね。二桁勝利もいけそうですよね。

 

岩本 そうですね。

 

 

以上です。

二桁いけそうです。
おすすめの記事