2021年6月3日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガース戦で試合終盤に勝ち越し2ランを放ったオリックスバッファローズの紅林弘太郎について元横浜の高木豊、広島で監督をしていた達川光男、元横浜の平松政次がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



紅林のヒーローインタビューの一部

紅林 先発のピッチャーと中継ぎのピッチャーがスゴい頑張って投げていたので、ずっと同点できていたので、そこで勝ち越せて良かったです。

 

 

紅林を語る

この日の紅林の打撃内容
1打席目 サードゴロ
2打席目 サードゴロ
3打席目 ライトフライ
4打席目 センターホームラン(打点2)
シーズン打率.333(6/3の試合終了時点)
阪神3連戦で打率.333(12-4) 打点7

 

アナ オリックスが紅林選手の勝ち越しホームランで阪神に勝利しました。

 

高木 この3連戦、紅林の名前を聞かない日がなかったですよね。達川さん、これ阪神側とすればちょっと伏兵にやられたって感じがしないですか?

 

達川 まあね、伏兵と言えるのは去年までだったんですよね。

 

高木 はい。

 

達川 これ安達といういいショートがいたんですが、そのレギュラーを押し退けて出るだけの力を持ってるんですよね。

 

高木 はいはい。

 

達川 だから中嶋監督は2軍監督時代からこの紅林に期待してたんですね。という事でこれは偶然じゃないですよね。豊さん、伏兵と言ったら紅林からクレームが来るんじゃないですか。

 

高木 なるほど(笑) すいませんでした(笑) でもこの3連戦はいい働きをしましたよね。

 

達川 吉田正尚に続いてこの紅林はいいパンチ力してますよ。

 

高木 そうですね。あと守っても肩が強いですしね。

 

達川 めっちゃくちゃ強い。鉄砲肩ですね。

 

高木 そうですね。平松さん、紅林はどうですか?

 

平松 高卒2年目でまだ19歳ですもん。顔見てもそんなに若そうには見えないんだけど。

 

高木 はい(笑)

 

平松 体がいいもん。

 

高木 体デカいですよね。

 

平松 うん。だから大型のショートで育てば坂本みたいな選手になる。いいパンチしてます。

 

 

以上です。

2年目でスゴい。
おすすめの記事