2021年6月6日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で先発し、7回1失点で菅野智之に投げ勝った北海道日本ハムファイターズの伊藤大海について元阪神ダイエーの池田親興と元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



伊藤のヒーローインタビューの一部

伊藤 相手の先発が菅野さんという事だったので、意地でも先にマウンドを降りないんだ、という気持ちを持って投げ切りました。要所要所で自分のいいところを出し切れたというのと、まだまだ課題もあるので、またそこを次に生かしていきたいなと思います。

 

 

伊藤を語る

この日の伊藤の投球内容
7回106球 被安打2 奪三振7 四球4 失点1
今季3勝4敗 防御率3.07(6/6の試合終了時点)
菅野に投げ勝つ!

 

アナ 日本ハムが巨人に競り勝ちました。池田さん、この試合のポイントをお願いします。

 

池田 やはりヒーローインタビューもありましたけどルーキーの伊藤ですよね。

 

アナ はい。

 

池田 本当に素晴らしいピッチングというか、相手がジャイアンツのエース菅野という事で、本人も言ってましたが「先に降りないように」という気持ちが伝わってくる投球ですよね。

 

岩本 そうでしたね。

 

池田 ガッツポーズもあったように気持ちが相手に向かっていましたし、色んな球を投げていましたけど、基本となる真っ直ぐを非常にいい形で投げてました。そして配球でも岡本に対してはキッチリとインコースも投げたり、変化球があるんじゃないかと考えさせるような組み立てをしていました。

 

岩本 はい。

 

池田 相手、点差、色んな要素を力に変えていくピッチャーですね。シーズン序盤からいいピッチャーだなと思ってましたけど、更に今日はクオリティを上げたピッチングを見せてくれましたね。

 

岩本 ですよね。そして7回のマウンドがけっこう難しかったと思うんですよ。

 

池田 はい。

 

岩本 7回表に打席が回ってきそうで。打席が回ってきたら代打、回ってこなかったから続投という天秤にかけられる状態で結局マウンドに上がったんですよね。

 

池田 そうでしたね。一応、ベンチの中で言われて目がキョロキョロしてましたけどね(笑)

 

岩本 そうですよね。

 

池田 はい。その覚悟と自分の中では行くという覚悟を持ってベンチに座っていましたね。「もう1イニング行くぞ」と。

 

岩本 はい。

 

池田 それで待ってたから良かったと思いますね。

 

 

以上です。

もうエースクラスです。
おすすめの記事