2021年7月14日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦でホームランを含む2安打で勝利に貢献した埼玉西武ライオンズの中村剛也について元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、広島で監督をしていた達川光男がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



中村のヒーローインタビューの一部

中村 今年はホームランが少ないんですけど、今日のは一番感触が良かったホームランでしたね。山川もホームランを打って、僕も嬉しかったです。

 

 

中村を語る

この日の中村の打撃内容
1打席目 デッドボール
2打席目 ライト2塁打(打点1)
3打席目 空振り三振
4打席目 レフトホームラン(打点2)
打率.277 本塁打9 打点38(7/14の試合終了時点)

 

アナ 西武は打線が爆発し3本のホームランで8得点し、ロッテに快勝です。

 

真中 はい。西武打線には若い選手がたくさん出てきてるんですけど、やっぱり4番に座ってる中村剛也の存在が大きいと思うんですよね。達川さん、中村の存在感はいかがですかね?

 

達川 もう話にならんすね。

 

真中 話にならんですか?(笑)

 

達川 はい。南郷のキャンプを見に行ったんですけどね、ロングティーをしてましたよ。

 

真中 はい。

 

達川 それで「ポールに3球以内に絶対に当てます」と言うてね。そういうのをやってましたけど、ほんまに天性のホームランバッターですね。

 

真中 はい。

 

達川 やっぱりモノが違いますね。

 

真中 そうですね。明雄さんもホームランの飛距離を見て笑ってましたけど、かなり飛んでましたよね。

 

斎藤 そんなにフルスイングしてないんですけどね。

 

真中 そうなんですよ。

 

斎藤 軽くスッと振るだけであそこまで飛ぶんですからね。今日のヒーローインタビューなんかを見てると、「山川がホームランを打って、自分も嬉しい」と言っていましたよね。

 

真中 うんうん。

 

斎藤 先輩後輩なんですけど、面倒見もいいのかなという感じにも見えますよね。

 

真中 山川のホームランを中村が喜んでしたからね。いい光景でしたね。

 

 

以上です。

天性のアーティスト。
おすすめの記事