2021年9月29日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で9月に自身3連勝を飾った福岡ソフトバンクホークスのマルティネスのピッチングについて元南海阪神の江本孟紀、横浜で監督をしていた大矢明彦、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日のマルティネスの投球内容
6回99球 被安打4 奪三振3 四球2 失点0
今季9勝3敗 防御率1.66(9/29の試合終了時点)
15試合連続クオリティスタート!

 

アナ ソフトバンクが西武に勝利。マルティネス投手が9月無敗の3連勝で9勝目です。

 

真中 千賀投手とマルティネス投手が今後中5日で回るかもしれないという話なんですよね。

 

アナ はい。

 

真中 江本さん、ソフトバンクの先発の状態が上がってきてます。

 

江本 ここへ来てマルティネスも良くなって、千賀もこの前良かったでしょ。

 

真中 はい。

 

江本 ピッチャーが固まってきて、打つ方も点の取り方も良くなってきてる。ちょっとやっぱりイヤらしさが出てきたね。

 

真中 そうですよね。

 

江本 3位に入るかも分からんよ、このチーム。

 

真中 3位どころかまだ上もあるかもしれませんよ。大矢さん、どうでしょうか?

 

大矢 やっぱりピッチャーが揃ってくると戦える雰囲気になってくるんだよね。

 

真中 はい。

 

大矢 計算できますからね。そして勝負しようという気持ちにもなれるからね。

 

真中 そしてメンバーも優勝経験のあるメンバーばかりですから、とりあえず終盤の戦い方も心得てますよね。

 

大矢 そうですね。マルティネスも9勝ですからね。

 

 

以上です。

まだ諦めてないですね。
おすすめの記事