2018年5月27日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックス戦でこの日もまたホームランを打ち、ここ4試合で4発のホームランを打っている千葉ロッテマリーンズのドミンゲスについて楽天で監督をしていた田尾安志、元中日の谷沢健一、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの久代萌美と共に語っています。

 



アナ 敗れたロッテなんですが、ドミンゲス選手が覚醒していますね。

 

岩本 いやぁ~未だ俊足の谷沢さん。(※意味が分からない)

 

谷沢 はい(笑)

 

岩本 ドミンゲスが今週打ちに打っているんですよ。もう覚醒したと言ってもいいですかね?

 

【最近4試合のドミンゲスの打撃成績】

5/24 vs.日ハム 左本 左中安

5/25 vs.オリックス 中安

5/26 vs.オリックス 空三振 左本 左中本 左飛

5/27 vs.オリックス 四球 左本 四球 空三振

シーズン打率.321 (28打数9安打)

本塁打6、打点13 (5/27の試合終了時点)

 

 

谷沢 だって、メジャーでも42本打っているんだよ。

 

岩本 はい。まあ、ヒットの大半がホームランなんですよね(笑) どのあたりが良くなったんですかね?

 

谷沢 やはり、後ろの肘というかな。右手の使い方が内に入ってきて、そしてそのままフォローに押し込んでいくように手が出ていくよね。ホームランを打った時にはね。

 

岩本 はい。打球が凄く遠くに飛びますよね。

 

谷沢 だから、ボールを乗せるように打っているわな。

 

岩本 なるほど。田尾さんはどんな感想を持たれていますか?

 

田尾 もう前に突っ込んでこないですよね。だから、ピッチャーからするとちょっと強く振られるんでイヤじゃないですかね。

 

岩本 迎えに行かずに自分のポイントで強振する。

 

田尾 合わせにいかないでしょ。

 

岩本 そうですね。ピッチャーは低めに変化球を投げたいんですけど、バッターが迎えに来なきゃどうしようもないですからね。

 

田尾 最後に空振りしたみたいにちょっとストライクからボールゾーンにキッチリ投げれば振ってくるんだなというのはありますけどね。

 

岩本 コントロールに神経使いますよね。

 

田尾 はい。

 

 

以上です。

ガンガン打ってくれる助っ人がいたらチームは助かりますね。田尾が最後に言及したようにキッチリとゾーンに投げ込めば抑えられるということなんでしょうけどね。これからの交流戦でどうなるんでしょうか。

おすすめの記事